猫用トイレシートの利点と猫砂からの切り替え方

猫用トイレシートの利点と猫砂からの切り替え方

概要

  • 猫のトイレシートは消臭効果が高く片づけが簡単で衛生的、おしっこの色や量が分かりやすいので健康チェックに便利
  • 猫砂から切り替える際は、はじめトイレシートの上に猫砂も薄く載せておき、そこから徐々に猫砂を減らしていく
  • 猫砂からの切り替えはあせらずゆっくり、またどうしても猫砂じゃないとダメという猫には無理はしない

猫のトイレには市販の猫砂を使っている人が多いと思いますが、トイレシート(ペットシーツ)で用を足す猫もいるのです。猫も使えるトイレシートの、気になる点についてご紹介します。

10139view

猫のトイレシートの利点

猫用トイレの中にいる子猫たち

猫砂は様々な素材のものが売られていて、それぞれの特徴や猫の好みを考慮して選ぶことができます。猫は用を足したあとに砂をかけて隠す習性があるので、砂を使うのが当たり前のように思われているかもしれませんが、トイレシートでも大丈夫なのです。

トイレシートを使う利点は、

  • 猫砂のように飛び散ったりほこりが舞ったりしないので片付けが簡単
  • 消臭効果が高く、毎回シートごと捨てるので衛生的
  • 燃えるゴミとして出せる
  • 白いシートならおしっこの色や量がわかりやすいので、健康チェックに便利
  • 軽くて扱いやすい

などがあげられます。

欠点は、用を足したあと砂かけ動作でシートをめくってしまうので、工夫が必要ということでしょうか。

猫砂からトイレシートに切り替える方法

トイレで新聞を読む猫

1.きれいに洗ったいつものトイレに新聞紙を敷いた上にトイレシートを敷き、その上にいつもの猫砂を薄く広げておきます。はじめのうちは、おしっこのニオイのついた砂を少し混ぜておくとよいでしょう。

2.シートのトイレでしてくれるようになったら、徐々に砂を少なくしていきます。

決してあせらずに、時間をかけて慣れさせていきましょう。完全に移行できるまでにかかる日数は猫によって違いますが、この方法で大体シートでしてくれるようになります。

砂かけ動作でシートを引っ掻くことが多いため、長時間留守にする場合はトイレを幾つか置いておきましょう。シートをめくった所にしてしまっても、大丈夫なように下に新聞紙を敷いておくのですが、新聞紙とシートを交互に何枚かずつ敷いておくという人もいます。そうすれば更に安心ですね。

おしっこは吸収されるとほとんど臭いませんが、ウンチの場合は、どうしても臭ってしまうので、すぐにシートで包んで捨てましょう。

猫用トイレシートおすすめ4選

デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚入り

デオトイレ 1週間消臭・抗菌シート 10枚入り
1,029円(税込)

商品情報
約一週間交換不要。抗菌剤で強力にニオイを抑えます。シートタイプなので手を汚さず簡単取り替え。

猫用トイレシートとは言っても、多くの会社から発売されているものはシステムトイレ用のシートです。そのため、トイレシートだけで使用する専用のものはほとんど発売されていないようです。とはいえ、システムトイレ用のトイレシートを使ってはいけないというわけではありませんし、むしろ消臭力・吸収力などに優れているため、大変おすすめのトイレシートとなっています。

特にこちらの商品は1週間取り換えなくても良いタイプのトイレシートのため、消臭力は抜群です。少々お値段は張りますが、1週間取り換えなくても良いということを考えると、決して高いものではありません。

スーパーキャット (Super Cat) システムトイレ用 消臭シート 中厚型タイプ 30枚入

スーパーキャット (Super Cat) システムトイレ用 消臭シート 中厚型タイプ 30枚入
円(税込)

商品情報
各社共通システムトイレ専用シート!イヤなニオイをシャットアウト!!3~4日分のおしっこをしっかり吸収!!消臭・抗菌成分フィトンチットエキス配合!!たっぷり長持ち30枚入り!!

価格も性能も妥協したくないという方はこちらがおすすめ。たっぷり容量でお値段はリーズナブル。さらに、3~4日間交換不要のトイレシートのため消臭力も吸水性も期待ができます。

花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌マット

花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入り×3個入り [猫用トイレ]
1,999円(税込)

商品情報

ペットシートはペットシートでも、このようなマットタイプのトイレシートもございます。脱臭・抗菌に優れており、あのツンとくるアンモニア臭もカットしてくれます。1週間取り換えなくても良い大変使い勝手の良いシートとなっています。

ペットシーツ・トイレシート〔レギュラーサイズ〕

ペットシーツ・トイレシート〔レギュラーサイズ〕 1枚当り4.47円がさらに4.28円!!枚数変わらず800枚(200枚×4個)約35枚分もお得♪【トイレ用品】【オシッコ】【使い捨て】【業務用】
円(税込)

商品情報
・高品質の日本国産ポリマー、住友精化のポリマーを使用している。 ・素早く大量のオシッコの吸収ができる。 ・モレをしっかり安心ガードさらさらのスピード吸収力。 ・高吸収力なのにコンパクトな薄さ、収納便利でゴミも少ない。 ・白いシーツで見た目は清潔で交換タイミングがすぐわかる。毎日の健康チェックもできる。

コスパの良いペットシートをお探しの方は、ぜひこちらをご検討ください。何とこちらのペットシートは1枚5円以下!これなら何も気にせずにドンドンペットシートを使えそうですね。薄型なので、小まめに交換する必要がありますが小まめに交換をするほうが清潔に保てますのでおすすめです。

猫用トイレシートのレビュー

トイレシートのトイレにいる猫

筆者の猫もトイレシートを使っています。きっかけは、子猫のときに度々布団で粗相をするようになったことです。

布団でおしっこされて困っていたとき、ふと猫用トイレに砂の代わりにフリースのひざ掛けを入れてみることを思いつきました。ふかふかしたところに、おしっこがしたいのかなと思い、試してみると、そこでするようになりました。

そのトイレに慣れたころ、フリースの上にトイレシートを敷いてみたら、アッサリそこでしてくれました。また慣れたころに、今度はフリースを取り除いてトイレシートだけにしてみました。はじめはちょっと考えるような素振りを見せましたが、シートだけでも大丈夫でした。

それぞれの段階でかなり時間をかけて、ゆっくりゆっくりシートのトイレに移行していきました。今では犬用のトイレを使っています。ひっかき防止用のカバーがついている場合、シートをめくってしまう心配はありません。ただし、そのカバーを嫌がる子もいるので、犬用トイレを使う場合はまずカバーなしで慣れさせることをおすすめします。

まとめ

トイレットペーパーにくるまる猫

猫砂は素材によってはホコリが立ちやすく、それを猫が吸ってしまうと健康面でも問題がありますし、猫砂を食べてしまう子もいます。その点、トイレシートなら安心ですし、飼い主も楽なのでおすすめです。

とはいえ、どうしても猫砂でないと駄目な子もいます。その場合は無理に切り替えてしまうとストレスになるので、あきらめた方がよさそうです。あくまでも猫の立場に立って考える事が1番ですね!

40代 女性 なめちゃん

我が家の猫ちゃんは、トイレはトイレシートを使っています。うんちも取りやすいし、おしっこの色も確認しやすいので、気に入って使っています。砂は飛び散りやすくて悩んでいました。お掃除が大変でした。初めのしつけに時間がかかりましたがいまは、砂より気に入ってトイレを使ってくれています。トイレシートは、捨てやすくて便利です。初めは砂を少し敷いてトイレをさせて、つぎはトイレシートの上に匂いのついた砂をおいて癖をつけます。それからは、トイレシート一枚でも失敗しなくなりましたが、好き嫌いがあるかもしれませんね。

30代 女性 匿名

うちの猫も布団や洗濯物によくおしっこをするので、思い切ってペットシートを敷いてみたらそこで用をたすようになりました。
猫砂が飛び散らないのは楽ですね
人気のキーワード