猫は光るものが好き?嫌い?

猫は光るものが好き?嫌い?

猫はキラキラと光る物が好きなイメージが強くありませんか。しかし、実際に光る猫用のおもちゃは思ったよりも出回っていない印象があります。猫が本当に光るものが好きならば、もっとおもちゃが出回っていてもいいはずです。では、真実はどうなのでしょうか。

316view

光る物は猫にとってよく見える

覗く猫

猫は確かに光る物が好きです。しかし、光ったまま動かない物が好きなのではありません。光り、且つ動く物が好きなのです。猫は本来、夜行性の動物なので夜であっても獲物を捕らえられるように少しの光であっても視界に捉えられるような能力を持っています。

なので、光る物が好きというよりも「光る物はよく見える」から追いかけたくなるという心理が正しいという事になります。そうであるならば、猫のおもちゃに光る仕掛けが施されていない物が多いのにも納得がいきます。

猫の習性は素早く動く物は追いかけたくなるというものがあります。そこに、視覚的に捉えやすい光が加わると更に猫は「この獲物は捕まえやすい」と考えるため余計に追いかけたくなるのでしょう。そのため、私達人間が「猫は光る物が好きなのだ」と勘違いが起こってしまうのです。

ペットボトルを使った猫よけは効果なし

ペットボトルと猫

猫は光る物が好きという勘違いと同じく、猫は光る物が嫌いだという誤解も流れています。それは、ペットボトルで作った猫よけが効果的だという噂が流れたからです。しかし、実際にはペットボトルのような光って動かない物を猫は苦手としていません。

正しくは、ペットボトルに反射する太陽の光が猫の目に入り眩しく感じるためなのです。眩しいと感じたら当然その場所からは距離を置こうとします。最初の方は確かに、反射した光に戸惑いを見せるかもしれませんが猫も学習する生き物です。

ただ光っているだけでこちらに攻撃を仕掛けてこない場合には、わざわざ敵意を向ける必要はありません。したがって、猫が光る物が嫌いだという情報はあくまで噂レベルだという事になります。

光って動くおもちゃで遊んでみよう

鏡を見る猫

猫用の光って動くおもちゃは探せばいくつか見つかりますが、身近にあるもので猫と遊んでみませんか。猫用のおもちゃの方が安全ですが、それだけでは飽きてしまうのでいくつかおもちゃは用意しておいた方が良いでしょう。

ビー玉

意外な事にビー玉はれっきとした猫のおもちゃとして役に立ちます。光ってコロコロと素早く転がっていくビー玉に猫ちゃんは夢中になってしまいます。

しかし、ビー玉はとても小さいおもちゃなので猫ちゃんが飲み込んでしまう可能性が高いです。なので、遊ばせる時は必ず飼い主が監視している状態でないと与えてはいけません。

光沢のある袋

光沢のある袋を素早くガサガサと動かす遊びも猫は大好きです。なので、光沢のある袋をいくつか取っておいて暇を持て余したら出して遊んであげるのも良いですね。袋の場合は、猫が噛みちぎって飲み込まないように注意して見てあげましょう。

太陽光を鏡で反射させる事で、それを追いかける遊びをさせる事も出来ます。この遊びをさせる場合は、猫の目に直接反射光が入らないように注意して下さい。

まとめ

光る玉と猫

猫は光る物が好きであるという噂は、正しくは「光って動く物は捕まえやすい」というのが通説です。好きというよりも猫の本能を刺激するかどうかという事になります。

ただ単に光るだけの物は好きでも嫌いでもなく、興味の対象外なので猫用の光るおもちゃが少ないのにも納得がいく話です。なので、猫が光る物が嫌いだという噂も噂でしかないという話になります。

しかし、光って動く物には興味津々に追いかける事が分かったので家庭内にある身近な道具で猫のストレスを発散させてあげましょう。例えば、ビー玉や鏡そして光沢のある袋などは猫の遊び道具として重宝する物です。そのような人間の道具を使って、思いっきり猫とコミュニケーションを取っていき楽しい時間を過ごして下さい。

スポンサーリンク