猫が特定の人にだけ攻撃的になる理由3つ

猫が特定の人にだけ攻撃的になる理由3つ

他の人には平気なのに特定の人にだけ急に愛猫が攻撃的になったりはしませんか。怒られる理由は何なのか心当たりを探す参考になれば幸いです。

1287view

なぜ攻撃されるの?

威嚇する猫

猫ちゃんの何に触れてしまったのか、愛猫が特定の人にだけ攻撃してしまうときはありませんか。他の人には大丈夫なのに、なぜかいつも決まった人にだけ攻撃してしまうという困った経験があれば、ぜひ参考に読んでいただきたいです。特にこちらからは攻撃しておらず、むしろ仲良くなりたいと思っていると、なおさら悲しい出来事になってしまいますので改善できればと思います。

1. 構いすぎている

触られている猫

猫ちゃんに嫌われる人に共通しているのが、猫ちゃんを構いすぎている点です。猫ちゃんは本来自由でマイペースに生活する生き物ですので、その子の性格にもよりますが、しつこく構いすぎると大多数の猫ちゃんは嫌います。

猫ちゃんが大好きで可愛くて触りたくて仕方ないという気持ちがあっても、猫ちゃんに合わせてセーブして付き合っていくことが大切です。この点は犬と大きく違う点かもしれません。人間も同じように一人でいたいときに邪魔されると嫌な気持ちになるのと同じです。

猫ちゃんに信頼されるようになると、甘えたい気分の時に猫ちゃんの方から近づいてくれるようになります。しっかりとしたスキンシップをとりたいという気持ちがあるのでしたら、その瞬間まで時間をかけて待つようにしましょう。そうするとお互いに良い関係を築けるようになります。

2. 嫌な臭いがする

ねこにすり寄る男性

人間も苦手な臭いがあるのと同じように、嗅覚に鋭い猫ちゃんにも嫌いな臭いがあります。嫌いな臭いを発散しながら近づいて来ようとする人間に対し、猫ちゃんは当然嫌いですし攻撃しようとするかもしれません。

代表的なものがタバコのにおいです。また、ミカンやレモンといった柑橘系のにおいも苦手です。強い香水の香りやミント、湿布といったいわゆるスースーするにおいも嫌いです。猫ちゃんは自分のにおいをマーキングして縄張りを作っていく生き物ですので、自分のにおいを消されてしまうような強い香りが好みではありません。猫ちゃんに近づく前に自分のにおいに該当するものはなかったかどうか今一度確認してみて下さい。

3. 猫の目を直視してしまう

猫の目を見る女性

人間同士のコミュニケーションでは互いに目を合わせて話をすることが大切ですが、猫ちゃんの世界では真逆になります。猫ちゃんが相手の目を見るときは攻撃や威嚇をする時です。このため猫ちゃんは真っすぐ目を見られてしまうと、自分が威嚇されていると思い込み落ち着きがなくなったり、逆に威嚇し返そうとする子もいます。まんまるで可愛らしい目を持っていますが、猫ちゃんと目が合ってしまったときはすぐに逸らすか、目を閉じるかをし敵意がないことを示してあげましょう。

まとめ

このすけ

猫ちゃんの性質を理解しながら嫌われるようなことを避けることが、攻撃されるのを防ぐ第一歩かもしれません。まずは直せるところから直していきましょう。

スポンサーリンク