猫マッサージのススメ!喜ぶポイントも解説

猫マッサージのススメ!喜ぶポイントも解説

「猫も体がこるのかな?」と考えたことはありますか?実は猫も体がこるんだそうです。猫にマッサージをしてみませんか?体がほぐれるだけではなく、コミュニケーションになったり健康チェックや健康促進になったりするのでおすすめです。

857view

マッサージのメリット

頬を触られる猫

猫も人間のように体がこるそうです。なので、猫もマッサージが好きなんです。また、猫の体にもツボがあり、マッサージをすることで健康促進に役立てることができます。さらに、マッサージを行うことで猫とのコミュニケーションを取ることができたり、体の異変がないかチェックしたりできます。

力を入れすぎない、短時間から始めて一日10分が目安、猫が嫌がったらやめる、持病がある猫は動物病院に相談する、ということに注意して行いましょう。

背中

なでられる灰色の猫

最初に背中をなでることから始めます。手ぐしのようにして猫の背中を毛並みに沿ってなでましょう。体の横も同じようになでます。こうすることで、猫がリラックスしてマッサージを受けられるようになります。10回ほど行います。

全身のマッサージが終わったら、背中の皮膚をつまんで上へ引っ張ります。背中にはツボがたくさんあるので、皮膚を引っ張ることで刺激することができるんです。5~10回ほど行います。

肩、足

猫のまえ足と人の手

猫は肩が凝っていることがあるようです。肩を優しく10回ほど揉みます。その後、肩から前足へとくるくると円を描くようにマッサージをします。腰から後足の先へも同じようにくるくるとマッサージをしましょう。前足を10回ほど握り、爪の付け根を揉みツボを刺激しましょう。

顔、耳

顔をマッサージされる猫

顔の筋肉をほぐし、ストレス解消となるマッサージをしましょう。猫の頬の皮膚を引っ張り、変な顔になるようにします。鼻の毛がある部分とない部分の境をゆっくりと10回押します。鼻水を抑えるツボがあります。この辺りを触ると猫が喜びますよね。

耳の根元を10回ほどモミモミします。耳にも多くのツボがあります。耳周辺は猫がなでられるとうれしい場所です。

お腹

仰向けの猫

猫を仰向けにし、胃から下へくるくるとマッサージをします。10回ほど行います。胃腸の調子を整えるマッサージです。

まとめ

とおふ

猫も人間と同じように体がこることがあり、マッサージをしてもらうのはうれしいようです。なでてあげることでも猫は喜んでくれると思いますが、マッサージには健康促進やコミュニケーションなどのメリットがあります。力加減や猫の反応を見ながら10分ほど行います。

飼い主さんもリラックスした状態で行えば、猫もリラックスしてマッサージを受けてくれるでしょう。我が家の猫も肩を優しく揉んであげると、目を細めて気持ちよさそうにおとなしくしています。ぜひ、毎日の健康管理のためにもマッサージを取り入れてみてください。

スポンサーリンク