猫に本当に好かれているか判断する方法3つ

猫に本当に好かれているか判断する方法3つ

飼い主さんとしては愛猫に好かれているのか悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。こっそり猫ちゃんは愛情を表現したりもしていますので、ぜひ観察してみて下さい。

5307view

猫は好きでいてくれているのかな?

子猫

猫ちゃんに好かれているのかどうか判断する方法は様々です。というのも猫ちゃんは体を使って一生懸命に愛情を表現するからです。飼い主さんは愛猫を観察し、愛情を表現していないかどうかで好かれているのかどうかを判断しましょう。以外に当たり前だと思っていたことが、クールな性格の猫ちゃんの愛情表現だったりすることがあります。

1. 単純な仕草

近づく猫

当然ですが猫ちゃんの方から飼い主さんに近づいてくる経験があるのであれば、好かれている証拠です。猫ちゃんは頭の良い生き物ですので、自分の事を可愛がってくれる人をなんとなく分かります。嫌われているのであれば例えキャットフードを持っていたとしても近づくことはありません。

猫ちゃんにも好みがあり、嫌いな人は嫌いなのです。また一緒の空間でお腹を向けてリラックスしているのであれば気を許しているといえます。お腹は猫ちゃんの一番の弱点ですので、その部分を晒している点でかなり親密な関係を築いています。

2. 体の一部の動きで

しっぽを立たせている猫

飼い主さんの方へ近寄ってくるときに、しっぽを真っすぐ上に立たせながらやってきたことはありませんか。機嫌のよい証拠ですので、好かれていると判断して良いでしょう。また、猫ちゃんの目を見たときに瞬きしてくれるのも好かれている証です。

猫ちゃんの世界では目をしっかり合わせることは「喧嘩を売る」という意味と同義ですので、瞬きをすることで敵意は無いですと意思を表示します。猫ちゃんの瞬きは、うっとりしていてとても可愛らしいですので、ぜひ飼い主さんはその場面を見逃さないようにして下さい。

3. 舐められる

舌を出す猫

猫ちゃんの方から舐められるという行為を受けた場合は、好かれていると判断できます。猫ちゃんにとって「舌」はご飯を食べたり毛づくろいをするときに使用したりと、重要な体の一部です。その舌を使って飼い主さんを舐めるということは、「家族とみなしている」という意味なのです。

そのためよく兄弟猫や親子猫の間では、グルーミングをし合う姿が多く見られます。飼い主さんも舐められたときは、そのままなるべく舐めさせてあげて下さい。

まとめ

トフィ

クールなイメージのある猫ちゃんですが、飼ったことのある飼い主さんから見れば愛情深い一面も多くあると納得していただけると思います。体全部使って愛情を示してくれますので、飼い主さんもしっかりとその愛情に応えていきましょう。そうすると猫ちゃんはさらに甘えた姿を見せてくれ、飼い主さんは癒されることでしょう。

スポンサーリンク