猫が『本命』の家族にだけする5つの行動とは?

猫が『本命』の家族にだけする5つの行動とは?

猫にとって『本命』の家族とは飼い主のことを本当に信頼しているということです。信頼関係を築けているかは猫の行動で知ることができます。本命の家族にはどのような行動がみられるのか、猫の生活を探ってみましょう!

3843view

1. 寝るときにはそばで一緒に眠る

人と一緒に寝る猫

猫が一緒に寝るのは飼い主を母親だと思って甘えている証拠です。猫にとって飼い主はご飯をくれ身の回りのお世話をしてくれる「母親」のような存在。なので、飼い主のそばにいれば安心できるという子猫心がまだ抜けていないのかもしれません。猫にとって安心できる居場所をつくってあげられていることに喜びを感じますね。

2. 目の前でゴロンと仰向けになる

お腹をみせる猫

お腹は大事な臓器がある急所であり敵の前では絶対に見せることはありません。弱みをみせることができるのは人も同じように、本当に信用している人だけです。そのため目の前でゴロンと寝転がるのならば、それは猫にとっても信頼を表します。

また、かまってほしいときや甘えたいときにもお腹をみせることがあります。無防備な姿でいられるのは飼い主を家族だと思っている何よりの証拠です!

3. 声には出ないサイレントニャーで呼びかける

鳴く子猫

「ニャー」と鳴く仕草をするのに声が出ていないということがあります。これはサイレントニャーといい猫にとってのコミュニケーションのひとつです。猫がサイレントニャーをする理由として、要求を言いたいときや母親や飼い主を呼ぶときなどが挙げられます。

子猫は敵にみつからないよう、他の動物には聞こえない周波数で母親を呼んでいました。そのため、サイレントニャーは家族などの信頼した人にする行為だと言えます。声にはならないけれど一生懸命に鳴いている姿、しっかりと心で聴きとってあげましょう!

4. 頭突きでお帰りコール

猫同士頭突きをする姿

帰宅したときなど猫が「お帰りー!」と足元にひたすら頭突きをすることはありませんか?この行動は猫同士や物に対してもみられますね!これは猫にとって匂い付けをするマーキング行為です。

え、マーキング?所有物と思われている!?と思った方、安心してください。猫は飼い主を他のものから守りたいという思いで自分の匂いをつけるのです。そう、家族だからこそ守りたい!この行動は猫の親愛の証とも言えます。

5. お腹の上に乗ってくる

人のお腹の上に乗る猫

これは一緒に寝るのと同様に、飼い主のそばが安心できるからという理由でお腹の上に乗ってきます。また、温かく暖をとれるからという理由もあるようです。なるほど、私は暖房器具ですね!

暖房器具はさておき、やはり信頼がなければ急所であるお腹をくっつけるということは、できないでしょう。また、密着しているということはすぐに捕まえられ危害もくわえやすいということです。この態勢をとったのならば、この人は絶対に自分を傷つけない!と確信しているのでしょう。まさにこの行動は究極の信頼の証です!

まとめ

虎(トラ)

猫が信頼し本命の家族だと思っている人にしかしない行動を5つご紹介しました!それぞれ猫にも性格があるので、これはするけどこれはしない、といったこともあるでしょう。

しかし1つでも当てはまれば、それは愛猫があなたを信頼し家族だと思っている何よりの証拠です。これからも期待に応えてあげ、家族として愛情を注いであげましょう!

スポンサーリンク