猫が追いかけたくなる『ベタ惚れ飼い主』になる方法5つ

猫が追いかけたくなる『ベタ惚れ飼い主』になる方法5つ

せっかく猫を飼ったのなら、猫がベッタベタに惚れてくれる飼い主に、なりたいですよね?いつも猫が追いかけて来てくれる、そんな幸せ、感じてみたくないですか?どうしたら猫がベタ惚れする飼い主になるのか、その秘訣、チェックして行きましょう。

1154view

1. たくさん遊ぶ

遊ぶ猫

猫は遊び好きが多いです。その猫によっては、あまり遊ぶのが得意ではない場合もありますが、猫のペースに合わせて遊んであげると良いでしょう。

猫と遊ぶと飼い主との絆が生まれます。信頼関係が深まり、思わず猫が追いかけたくなる飼い主になれる事でしょう。飼い主と遊んだ楽しさが忘れられなくて、度々「遊んで〜!」とおねだりしてくるかもしれません。

猫と遊ぶのは猫の運動やストレス解消にもなりますので、良い面が多いです。飼い主も、夢中で遊ぶ猫の姿に愛おしさを覚えたり、その驚異の身体能力に驚かされたりするでしょう。

できれば毎日、5分でも良いので遊んであげましょう。もちろん、時間の許す限り猫の体力を見ながらたくさん遊んであげると良いでしょう。

2. 猫の意思を尊重

本を読む人と猫

猫はマイペースに動く生き物なので、そのペースを乱さないようにすると猫にベタ惚れされやすくなります。猫が快適に過ごせるように気をつけてくれるということは、それだけ信頼関係が深まるからです。

決して猫には無理強いさせない事。猫が嫌がったらそれまでやっていた行動は止めるなど、猫の意思を尊重して動くと良いでしょう。ただ、全てを猫の言う通りにするのではなく、やってはいけないことをしたら叱るのもお忘れなく。基本的には、猫の動きたいように動かせるような環境にするのがオススメです。

3. 猫のボディーランゲージを理解

仔猫と遊ぶ人

猫が人の言葉を話さないのは当たり前ですが、その代わり様々なボディーランゲージで自分の気持ちを伝えています。その猫の気持ちを、いち早く察してあげると猫が喜んでベタ惚れしてくれます。

猫は全身で気持ちを表現していますから、見逃さないように注意してください。また、その猫独自の表現方法もあります。一緒に暮らしていると何となく分かってくるので、素早く察してあげましょう。

気持ちを分かってくれる人に寄りたくなるのは、人も猫も同じです。猫の気持ちをしっかりと受け止められる飼い主になりましょう。

4. 猫の周辺をキレイに

掃除をする人と猫

猫はキレイ好きです。トイレや猫の寝床など、マメに掃除して清潔に保ってあげると喜びます。誰が掃除してくれているのか猫はしっかりと見ています。

せっせとお世話してくれる人に一番懐くと言いますので、たくさんお世話すると良いでしょう。きっと猫が追いかけてきて、ゴロゴロと懐いてくれることでしょう。

5. 猫ミュケーションを

猫を抱っこする人

人には人のコミュニケーション方法があるように、猫には猫の、猫ミュケーション方法があります。例えば目を凝視しない、鼻チューなどです。

目を凝視するのは、猫の間では喧嘩を売る意味があるので、じ〜っと見つめてはいけません。猫と目が合ってしまったら、スッと反らすかゆっくりと瞬きしましょう。それにより、敵意がないことを伝えられます。

また、鼻チューは猫の間では挨拶に当たります。そっと鼻を、猫の鼻に近づけてみましょう。猫が匂いを嗅いでチェックしてくれます。とっても幸せな、猫ミュケーションです。ぜひ積極的に、やってみてください。

まとめ

りり

基本的に猫に優しく接していれば、猫は心を開いてくれるようになります。一度心を開いてくれたら、後はその信頼関係を更に深めて行くだけ。そこまで難しいことではないでしょう。ぜひ猫がベッタベタに惚れてしまう飼い主になってくださいね!

スポンサーリンク