猫は『孤独が好き』ってほんと?

猫は『孤独が好き』ってほんと?

孤独を愛し、孤高に見える猫ですが、本当にそうなのでしょうか?猫と一緒に暮らす飼い主さんには、猫が「孤独が好き」と言うイメージが、ぴったり来ないのではないでしょうか?ホントのところ、チェックして行きましょう。

802view

孤独でいたい時もある

ベッドの上の猫

気分によっては、孤独でいたい時もある猫です。自分の気の向くままに行動するので、それは合わせてあげた方が良いでしょう。猫が孤独でいたい時は、リラックスタイムや熟睡モードの時などです。猫が「1人ににゃりたい」と思ったら、自ら邪魔が入らない場所に、移動するでしょう。

そんな時は無理に構おうとせず、猫が自分で出てくるのを待つ方が得策です。恐らく、引っ張り出そうとすると嫌がられてしまうでしょう。ご注意ください。

でも平気な訳じゃない

ベッドの上で外を眺める猫

孤独になりたい時があっても、孤独が平気と言う訳でもないようです。ずっと孤独な環境で過ごすとストレスを感じてしまうようで、他の猫や飼い主がいる方がストレスが緩和される、と言う研究結果もあるほどです。

つまり孤独でいたいこともあるけれど、ずっと孤独はちょっと…と言うのが本音のよう。無理に構う必要はないけれど、適度な他者との触れ合いは望んでいます。しつこくならない程度に構ってあげてください。

飼い主さんの愛情は必要

飼い主を見上げる猫

猫らしいと言えば猫らしいのですが、気ままに過ごしたいし孤独でいたい事もあるものの、飼い主さんの愛情は常に感じていたいのが猫という生き物です。飼い主さんが何かに熱中し始めると、邪魔しにくることがありますよね?あれは、飼い主さんの愛情が自分に向いていることを、確認している行動だと言われています。

そこで飼い主さんが手を止めて、自分を構ってくれると安心してまた気ままな行動へと移ると言う訳ですね。人がやると恐らく相当に面倒ですが、猫がやるとなぜかとても可愛く感じてしまうから不思議です。

猫によっても違う

たくさんの猫達

猫の性格や育った環境などにより、孤独に対するストレス耐性が異なります。孤独に強い猫もいれば、寂しがりで留守番もちょっと…と言う猫も。

そこは、猫自身を見てあげると良いでしょう。孤独に強い猫ならば、下手に他の猫を迎えることはストレスになってしまうでしょう。逆に寂しがりな性格なら、もう1匹相性の良い猫がいた方が寂しさが紛れることでしょう。

心を閉ざしているだけかも

ハート型のクッションと猫

数匹の猫と一緒に暮らしていても、孤独でいたがる猫もいます。そんな猫は間違いなく孤独が好きなのだろうと思いがちですが、もしかしたら心を閉ざしているだけの可能性があります。

実際に、ある飼い主さんに保護された孤独を愛する猫がある1匹の子猫が来た途端、心開いてその子猫と仲良くなったと言うケースがあります。孤独を愛しているように見えていながらも、実は心の奥底では他者との関わりを望んでいるのかもしれません。

まとめ

キキ

1匹で過ごす時間も多いものの、猫もずっと孤独でいたい訳ではないと言うことが浮き彫りとなりました。「猫は孤独好き」と思い込まずしっかりと触れ合って行きましょう!

スポンサーリンク