猫に安全なキャットタワーの高さはどのくらい?

猫に安全なキャットタワーの高さはどのくらい?

世に出回っているキャットタワーは、数え切れないくらいの種類があります。どれが猫に合っているのか、分からなくなるくらいです。キャットタワーを選ぶ基準は、まず「安全性」から。どのくらいの高さのキャットタワーが、猫が安全に遊べるのでしょうか?

785view

成長度合いに応じて考える

キャットタワーの上の猫達

猫の成長度合いに応じて、安全な高さは変わります。子猫なら落下の可能性がありますので、そこまで高さは必要ありません。成猫なら、それなりの高さが必要でしょう。充分に動き回れるよう、ステップがたくさんある高めのキャットタワーが適しています。

老猫はあまり高さは必要なく、登りやすいように段差の少ない階段型のステップがあると良いでしょう。また、猫の運動能力や体格によって、高さを考えることも大切です。

高いところへのジャンプが得意と思われている猫ですが個体差があり、良くジャンプする猫もいればしない猫もいます。体格も、大きな猫ならそれに応じた高さが必要でしょうし、小さな猫ならそこまでの時間高さは必要ない場合もあります。猫の成長や個性に合わせた、キャットタワー選びがオススメです。

高さも大事だけど、グラグラしないのも大事

キャットタワーの上の猫

猫の成長に合わせたキャットタワーの高さも大事ですが、猫が駆け上がった時にグラグラしないのも、大切です。猫が登る度グラグラしていたら、いつ倒れるかと心配になりますよね。もしキャットタワーが倒れたら、猫が下敷きになるなどして、ケガをしてしまうかも。

キャットタワーのグラつきは、台座の薄さやポールの高さ、配置などが関係しています。できれば購入前に安定性を確認して、猫が登ってもグラグラしないものを、取り入れましょう。

グラグラしない他に、登りやすいのも大事

キャットタワーの上の猫

グラグラしないのも大事なのですが、猫が登りやすいというのもポイントです。キャットタワーに設置されているステップの大きさや配置は、猫が登りやすそうですか?

活発な猫には、高低差をつけたジグザグなステップが、登りやすいです。老猫には、階段式の段差の少ないステップがいいです。また老猫・大型猫では、踏み外さないようステップが広めのものがオススメです。

猫に合ったものを選ぼう

キャットタワーの上の猫

猫の成長度合い、体格、体型、性格などは、当たり前ですが猫によって異なります。その猫に合ったキャットタワーを、選ぶようにしてください。

年齢は老猫でも、元気で遊び好きならばそこそこ遊べるキャットタワーの方が楽しいでしょうし、若くても遊ぶより、昼寝が好きな猫もいます。その場合、ゆっくりとお昼寝できるような設備を備えたキャットタワーの方が、適しているでしょう。

まとめ

マルちゃん

猫に安全なキャットタワーの基準は、高さだけではありません。もちろん高さも大事ですが、その他にも、安定性や登りやすさも安全に遊べる為の大切なポイントです。色々と見比べてみると、良いでしょう。猫が安全に遊べてなおかつ、大喜びするようなキャットタワー、探してあげてくださいね!

スポンサーリンク