人間が子猫を可愛いと感じるのは科学的な根拠があった!

人間が子猫を可愛いと感じるのは科学的な根拠があった!

子猫はとても可愛いですよね。小さい体に、大きな目、よちよち歩く姿など、可愛いところはいくらでも挙げられます。では、どうして可愛いと感じるのでしょうか?それには、ちゃんと理由があるんです。

689view

子猫の可愛いところは?

アメリカンショートヘアの子猫

子猫を見たら「可愛い!」と思う人が多いと思いますが、子猫のどんなところが可愛いポイントに挙げられるでしょうか?

  • すべてが小さい
  • つぶらな瞳
  • 一生懸命なところ
  • か細い鳴き声
  • ちょこちょこしている

などなど、かわいいところを挙げるときりがありませんよね。実は子猫が可愛いと感じるのには、ちゃんと理由があるんです!

子猫が可愛い理由とは?

横たわる茶トラ

「赤ちゃんぽい」に秘密がある

人間の赤ちゃんを見ると「かわいい」と思いますよね。赤ちゃんの顔には、かわいいと思わせ、守るなどの行動を自然に起こさせる刺激があるんです。こういった刺激を与える赤ちゃんのような顔や体などの特徴をベビースキーマと言います。

可愛い、守りたいと思う本能は人間の赤ちゃんに対してだけではなく、ベビースキーマを持つものに対して働きます。人間の大人の顔、人間の赤ちゃんの顔、猫の顔を見比べて、どれが可愛いと感じる実験をすると、赤ちゃんの顔と猫の顔が可愛いと感じる人が多いのです。

こういった実験でも判るように、子猫も人間の赤ちゃんのようなベビースキーマを持っているため、可愛いと感じるんです。

子猫が持つベビースキーマ

子猫が持つベビースキーマの例は以下のようなものがあります。

  • 体の大きさと比べて頭が大きい
  • くりっとした大きな目
  • 目と鼻が顔のやや下の方についている
  • 手足が短い
  • 丸い体
  • 触るとやわらかそう
  • 見つめてくる
  • よちよちとした歩き方
  • すべての行動が一生懸命

どうですか?子猫も人間の赤ちゃんの特徴と似ていますよね。そして、子猫のベビースキーマは、成猫になってもほとんど失われないという特徴があります。成猫になっても可愛いと感じる理由の一つなんです。

まとめ

くるり

小さい、ふわふわなど、子猫の可愛いところは挙げればきりがありませんよね。「理屈なしに可愛い!」と思うかもしれませんが、可愛いと感じる理由があるんです。それは、人間の赤ちゃんを可愛いと思う理由と同じで、ベビースキーマという特徴です。

大きな目に、やわらかい体など、たしかに人間の赤ちゃんと共通している部分がありますよね。子猫が可愛いと感じるのに納得です!そして、人間の赤ちゃんや、犬などは成長とともにベビースキーマは失われていきますが、猫はほとんど維持したままです。子猫も成猫も可愛がられる、これも納得です!ベビースキーマを意識して、子猫に接してみてはいかがでしょう?より可愛く見えてくるはずです!

スポンサーリンク