なぜ猫はよくツンデレと言われるのか?

なぜ猫はよくツンデレと言われるのか?

「ツンデレ」なイメージが強い猫ですが、なぜそのように、言われてしまうのでしょう?その理由を、探ってみました。ツンデレなところに、魅了されてしまう飼い主さん、多いです。

592view

態度がコロコロ変わるから

女性の上の猫

猫は気分屋です。と言うか気分がコロコロと変わって、それに伴って態度もコロコロと変わります。

今までおとなしく撫でられていたと思ったら、満足して突然プイッと、どこかへ行ってしまうこともあるでしょう。「もういいよ!」と噛まれることさえ、あります。結構ひどい扱いです。

そんなところが、ツンデレと言われる理由ではないでしょうか?魅力的な部分でも、あるのですけどね。

飼い主から接するとそっけない

そっけない猫

飼い主さんの方から猫に接すると、そっけない態度を取られる事が多いのではないでしょうか?猫の性格にもよりますが、大抵の場合避けられるか逃げられるか、かなり悲しくなるような態度を取られるはずです。

いわゆる「ツン」の部分ですね。ツンな時は容赦なくツンなので、そりゃツンデレと言われても仕方ありません。猫が飼い主さんのことを嫌っている訳ではないので、気にしなくても大丈夫です。

時々甘えに来る

甘える猫

「ツン」の時とは打って変わって「デレ」モードに入ると、とことんデレデレになる猫多しです。飼い主さんに体を擦り付けるのはもちろん、邪魔猫になったりしつこく鳴いて構って欲しがったり、さっきの「ツン」具合はなんだったんだろう?と思います。

もしかしたら、別の似た猫と入れ替わったんじゃ…?とも思える変わりようです。あそこまで態度が切り替わるのも、すごいです。ある意味才能かもしれません。

愛想は良くない

ぐたっりした猫

猫は基本、愛想は良くありません。表情筋が少ない為、表情があまり変わらないのもありますが、犬のように愛嬌を振りまく猫はとても稀な存在です。ですから、猫のイメージと言えば「ツンツン」してると言うのが多いのです。

でも実際は、人との触れ合いが必要な意外と甘えん坊な生き物です。猫の表情だけでなく、他の体の部分の動きや態度を観察してみると「ツン」ではなく「デレ」の部分もかなり多いことに気付かされます。

まとめ

ダニョ

猫はツンデレ感を演出しているのではなく、当たり前ですがあくまでも自然体です。それであれだけの魅力があるのですから、天性の人たらしと言っても良いでしょう。さすがは猫、お見それしました!

スポンサーリンク