「僕にとっては最高の一枚」 保護猫への愛溢れるツイートに反響続々

人生のどん底で出会った野良猫とのサクセスストーリー

Twitterで話題になっていいる『たにゃ』さんをご存知でしょうか。

人生どん底「もういいかな、、」って思ってた時、ふと目の前に現れた歌舞伎町の野良猫。名前は「たにゃ」とつけた。生きようなと励ましあって一年。おっさんと野良猫のサクセスストーリー

出逢うべくして出逢った1人と1匹の物語。心にじんと染み渡る、愛溢れる投稿が話題になっています。

『でもいいんだ、こんな写真でも僕からしたら、最高の一枚だ』

そんな言葉とともに投稿されたのは、姿勢を低くしてどこかに入り込もうとしている『たにゃ』さんの後ろ姿。SNSで見かけるキラキラ可愛い写真とはまた違った良さが滲み出た一枚です。

過酷な環境で生き抜いてきたのでしょう、保護当時は鋭い目付きをしていたたにゃさん。今では少しずつ顔つきも柔らかくなってきました。

キラキラあざと写真じゃなくたって、愛に溢れた最高の一枚。飼い主さんとたにゃさんだけに撮ることができる世界に一つだけの一枚。

この投稿には「自然が一番素敵です」「ナイスショットですよ!」「このお写真私はすごく好きです」「いやいや、サイコーでしょ!おケツ見せてくれてるんですよ。1歩1歩、あの頃とは違う幸せの1枚増えてくね!」「断言しますけど。来年の今日はこうなっていますよ!」などのコメント、いいね!が寄せられることとなりました。

たにゃさんと飼い主さんの等身大の愛溢れる日常をぜひTwitterでご覧になってくださいね。

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。

たにゃさん、飼い主さん、この度はご協力誠にありがとうございました!