効果抜群!猫をご機嫌にする触り方3つ

効果抜群!猫をご機嫌にする触り方3つ

何となく不機嫌そうな猫ちゃん…今、触っていいの?飼い主さんも猫ちゃんの様子を見て、そんなことを感じる時もあるでしょう。そんな時、どこを触ったらいいのかをご紹介します。

1733view

1.あごの下

あごをな撫でられる子猫

猫ちゃんにとってあごの下は自分でグルーミングすることができません。なので、飼い主さんに触ってもらったり、撫でてもらったりするととても気持ち良いのです。

中には猫ちゃんのほうから「ここを撫でて!」と、飼い主さんに自分のあごを差し出してくる子もいるほどです。我が家の猫もそんな子です。

あごを撫でてもらっている時の猫ちゃんの表情は、とても気持ち良さそうでうっとりしていることでしょう。

でも、保護されたばかりの猫ちゃんなど、まだ慣れていなくて顔周りを触られるのが嫌いな子もいますので、自分の猫ちゃんがそうでないかはしっかりと確認してくださいね。

2.背中

背中を撫でられる猫

背中も、猫ちゃんが触られて安心する場所のひとつです。特に神経質な猫ちゃんは、ご飯を食べている時でも物音に驚いて食べるのをやめてしまう子もいます。

そんな時、飼い主さんが優しく声をかけながら背中を撫でていると、落ち着いてご飯を食べてくれる猫ちゃんもたくさんいます。

背中を撫でてもらうことは、猫ちゃんにとって安心することのように思います。ただ、猫ちゃんが遊びモードに入っていると、手をガブッ!とされたりすることもありますので、タイミングには注意しましょう。

3.お尻や尻尾の付け根

お尻を撫でられる猫

お尻をトントンすると猫ちゃんのお尻が上がっていくことはありませんか?実はお尻や尻尾の付け根は、猫ちゃんにとって触られると気持ちが良い場所でもあるんです。うちの猫も、尻尾の付け根を撫でてあげると尻尾がピンと立ってとてもご機嫌になります。

中にはお尻や尻尾の付け根に全く反応せず、触ると飼い主さんに「何してるの?」と不思議そうな目を向ける子もいますが、大抵の猫ちゃんは喜ぶポイントです。お尻や尻尾の付け根を触ってあげてみて、お尻が上がっていく子なら、それはとてもご機嫌になる場所なのでぜひ触ってあげてください。

まとめ

ポンちゃん

猫ちゃんが触られたり撫でられて気持ちが良いポイントをいくつかご紹介しましたが、お宅の猫ちゃんには当てはまっていましたでしょうか?まだ触ったことがないよ、という飼い主さんも、ぜひ愛猫ちゃんのご機嫌になるポイントを探してスキンシップをたくさんしてあげてくださいね。

猫ちゃんがご機嫌になるのは、間違いなく大好きな飼い主さんに触ってもらうからなので、ぜひ猫ちゃんとの仲を深めるためにも猫ちゃんの大好きなポイントを見つけて、触ってあげるようにしましょう。そうしてあげることで、猫ちゃんとの絆もより深まることでしょう。

スポンサーリンク