猫が『けりぐるみ』の虜になる理由3つ

猫が『けりぐるみ』の虜になる理由3つ

猫はなぜけりぐるみの虜になるのでしょうか?中には結構乱暴に蹴りを入れる猫もいますが、どのような意味が込められているのでしょう。今回は猫とけりぐるみについてご紹介いたします。

696view

猫はなぜ「けりぐるみ」に夢中になるの?

けりぐるみで遊ぶ猫

おもちゃの中でも、けりぐるみは猫たちに人気があります。噛んだり蹴ったり、夢中になる姿は可愛くもあり、野性味が垣間見える少し怖い瞬間でもあります。

なぜ猫はけりぐるみの虜になるのでしょうか?その理由をいくつかご紹介いたします。

1.本能が満たされるから

ネズミが気になる猫

猫には狩猟本能があります。猫の狩りというと、獲物を捕らえて噛むイメージが強いかもしれません。実際には噛むだけではなく、しっかりとホールドしたうえで蹴りを入れて獲物を弱らせるという技も使いこなしています。

飼い主さんと遊ぶ中でも蹴りを入れられてくることがあると思います。飼い主さんの手を獲物に見立てて遊んだ結果、つい熱くなってしまったという具合です。

悪意はないものの結構痛いものです。けりぐるみがあることで、飼い主さんが痛い思いをせずに本能を満たすことができます。

2.理想的な遊び相手

じゃれ合う猫

多頭飼育をしていると猫同士がじゃれ合い、相手を掴んで蹴りを入れる光景を目にすることがあります。これは「ケンカごっこ」で遊びの一種です。

猫は、母猫やきょうだい猫とケンカごっこをすることで力加減を学びます。この感覚で、多頭飼育下では時々じゃれ合うのです。

しかし、じゃれ合う猫がいない家庭では程よくじゃれ合う相手がいません。被毛をまとっていない飼い主さんでは流血事件に発展してしてしまいます。

よって、けりぐるみは理想的な遊び相手なのです。人間のように怪我をして痛い思いをすることもなく、好きなようにじゃれることができます。

3.ストレス発散になる

毛糸玉で遊ぶ猫

我々人間に欲求不満があるように、猫も欲求が満たされないことでストレスを抱えてしまいます。特に、最初に紹介した「本能」を満たすことはストレス発散の観点から重要なことです。

猫の本能の多くは、共存するうえでは困り行動です。だからといって、簡単に排除することはできません。だから逆に、好ましい形で満たされるほうがより適切なのです。

どんなけりぐるみが良いの?

おもちゃを抱きしめる猫

けりぐるみにも種類があります。その特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

  • エビや魚などの形をしている
  • サイズが複数ある
  • マタタビやキャットニップ入のものがある

形状としては、まっすぐなものからカーブのあるものまであり、サイズも様々です。また、香り付きであれば程よく興奮して楽しむことができます。

どのようなけりぐるみが良いのかは、愛猫の好みに任せましょう。値段は1,000円以下のものもあれば、2,000円程度のものまで幅があります。お求めやすいものを試しに買ってみても良いでしょう。

まとめ

かい

けりぐるみには、猫本来の本能を満たしてくれる重要な役割があります。猫に蹴られると想像以上に痛いので、代理になる存在は飼い主さんとしてはありがたいものです。

市販のものはもちろん、履き古した靴下をけりぐるみとして応用することも可能です。どちらにしても誤飲に気をつけながら、愛猫が楽しめるものを選んであげてください。

スポンサーリンク