猫の可愛らしい『手の仕草』5つ♡それぞれの意味も解説!

猫の可愛らしい『手の仕草』5つ♡それぞれの意味も解説!

そこに存在するだけで猫は可愛いのですが、猫がする色々な仕草や行動を目にすることで、一層幸せを感じられますよね。中でも今回は猫の「手の仕草」に注目して、猫の可愛らしさについて書きたいと思います。

643view

1.チョイチョイとタッチする

女性の顔をチョイチョイする猫

猫のお得意仕草の中でも特に可愛らしさで印象的なのはチョイチョイとタッチする仕草でしょう。

猫が「お腹が空いたニャ~」と知らせてくれる時、「こっちを向いてほしいニャ〜」と甘えている時に、よくチョイチョイと柔らかくタッチをしてくれます。初めは肉球でソーッと触ってくるため気持ちが良いです。

しかし、私たち人間が相手をしてあげないと、途端に鳴いたり爪を立ててきます。

2.猫パンチ

オモチャで遊ぶ猫

猫パンチを繰り出す姿は、猫らしくとても可愛いですよね!

オモチャで遊ぶ時は狩りモードになっているため、武器である猫パンチで獲物のオモチャを仕留めます。また、嫌なことがある時は、猫パンチは攻撃手段として使われます。

猫は、恐ろしい武器を持ちながらも人間と一緒に住むことができる野生動物なのです。

3.手を置く

手を置いて寝る猫

お手のようにソッと置いてくる場合は、一緒にてほしいのでしょう。

人間が気が付かないうちに、腕や足など身体の一部分に触れてくることがあります。チョイチョイとは様子が違い、爪を立てることも鳴いてくることもあまり無いでしょう。

人間の温もりを感じ匂いを嗅ぎながら、猫が安心している仕草なのです。

4.三つ指座り

玄関で待っている猫

お行儀よく手を揃えて座って待ってくれる仕草も可愛いですよね。

帰宅すると、玄関先で両手両足を揃えて座っている待っていることがあります。三つ指をついて「おかえりなさい」と歓迎してくれているかのような姿に、思わず感動してしまう瞬間ですよね!

勿論、留守中にずっとこの姿で待っているわけではありません。帰宅をする数百メートル手前から、鋭い聴覚で我々人間の足音や声を察知しているのです。

5.折った手

へそ天をしながら寝る猫

猫はカマキリのように手を折ることがあります。へそ天をしながらクネクネと甘えている時や、寝ながら無意識に折っている時などがあります。

どちらにしても、リラックスをしている猫に見られる手の仕草です。片手だけ折っていることもあります。

まとめ

甘えている猫

猫の可愛らしい『手の仕草』5つ♡それぞれの意味も解説!についてお伝えいたしました。

柔らかな動きをする猫の手は、いつも猫の意志をはっきりと表しているようですね。

猫と一緒に暮らしている人間は、どのような猫の行動でも許せてしまいます。可愛い猫をお手本に、これからも充実した日々を送っていきましょう!

スポンサーリンク