猫に『ひとり遊び』をさせるべき理由4つ|おすすめのおもちゃもご紹介!

猫に『ひとり遊び』をさせるべき理由4つ|おすすめのおもちゃもご紹介!

猫には、積極的にひとり遊びをさせる方が良いと言われます。楽しんでもらうことで、猫の生活に変化や刺激をプラスすることができます。それでは見ていきましょう。

796view

1.狩猟本能を満足させるため

おもちゃの蝶を見る猫

人間と暮らす猫はイエネコですが、野生の本能は残っています。

猫は自分で狩りをしてご飯を得ていました。そのため、1日に何度か「狩りモード」になります。窓から見える鳥や昆虫を夢中で追いかけたり、家の中にいる小さな虫を追って走ったりなどするでしょう。

猫にひとり遊びをしてもらうことで、この本能を満足させる助けとなります。

2.運動不足やストレスの解消

キャットタワーで運動する猫

家の中にいると、どうしても運動不足になりがちです。

しかしひとり遊びができれば、自然に身体を動かす時間が増えて、体重維持にも良い影響があります。

さらに、一人遊びをせずに人間とだけ遊ぶような習慣がついてしまうと、遊びたい時に人間とタイミングが合わない場合、ストレスを溜めてしまう可能性があります。ひとり遊びもできる猫であれば、人間と遊べなければひとりで遊べるので不安になることもなく安心です。

3.留守番がしやすくなる

トンネルで遊ぶ猫

留守番が長い人間と暮らしている場合は、ひとり遊びができると安心です。

猫は、人間との時間を楽しみにしています。そのため、ひとりで留守番をしていると時間を持て余すことがあります。

しかし、ひとり遊びを知っていれば留守番中の過ごし方の選択肢の幅も広がり、ひとりで楽しく時間を過ごすことができます。

4.知育となる

爪とぎとおもちゃで遊ぶ子猫

猫のひとり遊びは、特に子猫時代に有効だそうです。ひとりで遊ぶことがさまざまな発見に繋がり、猫の知的好奇心を刺激するようです。

好奇心のある猫は、常に自分から興味の対象を探せるようになります。そして、いつもワクワクしながら過ごすことで、健康増進にも繋がっていきます。

猫のひとり遊びにおすすめのおもちゃ

くるくるボールのそばで寝る猫

ただそこに置いてあるだけではなく、動きや音がするものが猫のひとり遊びには向いています。

猫のひとり遊びには、人間のいない留守番時の想定もしなければなりません。そのため、誤飲しにくく壊れない、安全性の高いものを選ぶことが大切です。丈夫で安定性がよい、ボールのオモチャが中で動くようなものが向いているでしょう。

口に入る大きさのフェルトボールやネズミのオモチャは、猫が誤飲する危険性が高くおすすめしません。

まとめ

ひとり遊びをしている猫

猫に『ひとり遊び』をさせるべき理由4つ|おすすめのおもちゃもご紹介!についてお伝えいたしました。

ひとり遊びが、猫の健康に大変良いことが分かりましたね。猫によって好きなおもちゃは微妙に異なりますが、必ず安全性の高いものを選んでくださいね。

スポンサーリンク