猫の『撫でて欲しいところ』はどこ?4つの部位と最高の撫で方を解説!

猫の『撫でて欲しいところ』はどこ?4つの部位と最高の撫で方を解説!

可愛らしい猫が目の前にいたら、誰もがきっとその猫を撫でたくなるでしょう。もふもふの猫を撫でている時間は、人間にとって最高に幸せな時。猫も撫でられると喜ぶ子が多いですが、実は、どこを撫でてもいいわけではありません。猫にも、撫でて欲しいと思っている部位があるのです。ではどこを、どんな風に撫でてあげると猫が喜ぶのでしょうか。このポイントを押さえると、猫との距離がぐっと縮まります。

735view

1.背中

背中を女性に撫でられる猫

背中は、猫が撫でて欲しいと思っている身体のパーツのひとつ。多くの猫にとっても、撫でて欲しい、もしくは撫でてOKなところです。初対面の猫を撫でるときも、一番撫でやすいところでしょう。

背中を撫でるときは、毛流れに沿って手のひら、もしくは数本の指の腹を使って、優しく撫でてあげてください。

猫が目を細めたり、ゴロゴロと喉を鳴らしたら、喜んでいる証拠です。猫の表情を確認しながら撫でていきましょう。

2.頭

頭を撫でられる猫

頭も、猫が撫でてほしいと思っているところのひとつ。

飼い猫に、手のひらにむかって頭を伸ばしてきたり、頭をこすり付けられたりしたことはないでしょうか。これは、猫が頭を撫でて欲しくてしている動きでもあります。

初対面の人間に対しては、頭を撫でられようとされると警戒する場合があります。猫との関係性が出来てから撫でてあげると良いパーツです。

頭を撫でるときは、耳の間から首元にかけて、後頭部を毛流れに沿って撫でてあげてください。また、額の部分を人差し指などで優しく小刻みに撫でてあげると、猫が気持ちよさそうにします。

3.顔回り

顔回りを撫でられる猫

猫の顔回りにはたくさんの神経が集中しており、撫でられると喜ぶポイントがたくさんあります。猫の顔回りを撫でてあげるときは、マッサージをするように撫でると良いでしょう。

毛流れに沿って優しく撫でるのはもちろん、くすぐるようにして小刻みに指を動かしながら撫でてあげると、猫が気持ち良いのかうっとりとした表情をします。

耳の近くは特に、コリをほぐすような気持ちで触ってあげてください。

ただし、顔回りを撫でられるのが苦手、という猫もいます。猫の反応を良く見ながら、撫でていくと良いでしょう。

4.しっぽの付け根

しっぽの付け根を少年に触られる猫

しっぽの付け根も、猫が撫でられると喜ぶところとして有名ですよね。ここを撫でるときは、2~3本の指で優しくポンポンと軽く叩くようにして触ってあげてください。

猫によっては強めの力加減を好む子もいますが、まずは徐々に様子を見てからが良いでしょう。

しっぽの付け根にも、顔回りと同様にたくさんの神経が集まっています。そのため、猫によては撫でられたくない素振りを見せる子もいるので、反応をしっかりと観察してあげてください。

撫でているうちに、猫が腰を高くあげたり、尻尾をピンと伸ばしてきたら、喜んでいる証拠です。力加減を調節しながら撫でてあげましょう。

まとめ

撫でられて喜ぶ猫

猫が、撫でて欲しいと思っているところと、その最高の撫で方をご紹介しました。

猫の身体が撫でられるのは、猫との関係性が築けている表れです。また、猫との大切なコミュニケーションの時間でもありますので、猫が喜ぶ撫で方をしてあげると、より関係性を深めることができます。

身体のどの部位をどのように撫でてあげると喜ぶかは、猫ごとに異なることも多いです。

たくさんスキンシップを取りながら、愛猫が好きな撫でられ方や撫でて欲しい部位をぜひ見つけてあげてくださいね。

スポンサーリンク