『好奇心旺盛な猫』がついしちゃう3つの行動!飼い主が注意しておくべきこととは?

『好奇心旺盛な猫』がついしちゃう3つの行動!飼い主が注意しておくべきこととは?

猫って警戒心が強い割に好奇心旺盛な子が多いですよね。実は新しいもの好きな猫も多いようですよ。そんな好奇心旺盛な猫たちがついついやってしまう行動についてご紹介したいと思います。飼い主さん、ここにだけは気を付けてくださいね!

480view

1.人の食べ物を欲しがる

サラダを見る猫

猫は元々警戒心の強い生き物ですが好奇心旺盛な性格の猫の場合は「警戒心」より「興味」が勝ってしまうこともあるでしょう。大好きな飼い主さんが食べているものにも当然のように興味を持ち、時には盗み食いをしてしまうこともあります。

猫が人と同じものを食べても問題のない体をしているのであれば「しょうがないなぁ」で済むのかもしれませんが、猫にとって人間の食べ物はとても危険です。中には中毒を起こして命の危機に晒されてしまう食べ物も。

どうしても愛猫が食べ物を欲しがったりつまみ食いをしてしまうのであれば、飼い主さんの食事中は愛猫を別の部屋に入れておくのが安全だと言えるでしょう。もちろん食事の後には床に食べ物が落ちていないかチェックするのを忘れないようにしてください。

2.どこにでも登る

本棚の隙間の子猫

これは若い猫や子猫がよくしてしまう行動です。特に子猫のうちは体の成長が速いため、昨日行けなかった場所に今日は行けるようになっている…ということもよくあります。そのため新しい場所を探検するかのようにどんどん高い場所へ上がってしまって下りられなくなってしまったり、落ちてしまうこともしばしばのようです。

成猫でも落ちた場所によってはケガの可能性がありますが、子猫はまだ完全に体が出来上がっていません。そのため、ちょっとのことで思わぬ大ケガをしてしまう危険も。対策として、猫が登れないように工夫をしたり、自力で下りられるように家具を配置するといった配慮も必要になるでしょう。

どうしても高い場所に登りたがる猫にはキャットタワーを購入し、危険な場所には行けないようにしてしまうという対策が効果を発揮することもあります。それでも賢い猫であれば、周りから観察し、突破してしまうのも時間の問題。飼い主さんとの知恵比べになることも大いにありまえます。

3.何にでも興味を持つ

ケーブルにからまる猫

実はこれが、飼い主にとって一番気を付けないといけないことかもしれません。筆者宅にも好奇心旺盛すぎる猫がいますが、とにかく何にでも興味を持ちます。

飼い主さんや家族の購入してきたものや届いた荷物、スマートフォンなどのケーブル類からビニール袋、極めつけは床に落ちているゴミやトイレの砂まで本当に何にでも興味を持ち、しかもおもちゃにして遊ぶことも珍しくありません。

ケーブルやコード類をかじってしまうと火災に繋がりかねませんし、何でも拾っては口に入れてしまうとそのまま誤飲してしまう危険もあります。ティッシュペーパーやトイレットペーパーで遊ぶ猫もいます。しかも猫自身の中でのブームが過ぎるまでは執着することも多いでしょう。

生まれた時から家の中で飼われている猫が外の世界に興味を持ち、飼い主さんが出かける時に一緒に脱出してみようとする場合もあります。

こういう場合には「今の愛猫のブームは何なのか」を観察し、いたずらされては困るものを片づけたり脱走対策をしっかりと行うしか方法はないのかもしれませんね。

まとめ

ケーブルで遊ぶ猫

猫が好奇心旺盛だと飼い主さんのすることに興味を示してくれるので嬉しくなったりもしますが、中には危険に繋がる行動も多くあります。

そのため、飼い主さんが愛猫の行動から、危ない行動とそうでないものをきちんと見分けてあげる必要も出てきます。

愛猫の行動を制限しすぎるのは良くないですが、危険なことからはしっかりと守ってあげて、お互いに快適な生活ができるようにしたいものですね。

スポンサーリンク