猫が人の『寝室』を好む理由3つ♪

猫が人の『寝室』を好む理由3つ♪

猫は自分のベッドや布団があるにも関わらず、飼い主さんの寝室に来て寝ることがよくあります。なぜ猫は人の寝室に入ってくるのでしょうか。今回は猫が人の寝室を好む3つの理由を解説します。

1322view

猫が人の寝室を好むのはなぜ?

枕で寝る猫

猫と一緒に生活していると「自分たちより先に猫が寝室で寝ていた」「寝室に行こうとすると必ず猫が付いてくる」このような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

寝室にまで付いてくる猫の姿はとっても愛らしいですが、どうして猫が人の寝室を好むのか気になりますよね。

今回はなぜ猫が人の寝室を好むのか、その理由について詳しく見ていきましょう!

1.大好きな飼い主さんの側に居たい

飼い主さんのことを、まるで母猫のように甘えられる存在だと感じている猫ちゃんは多いです。

そのため、「大好きな飼い主さんと寝るときも一緒に居たい!」という気持ちから、寝室に付いてくると考えられるでしょう。

筆者が実家で一緒に暮らしていた猫も、寝るときは必ずと言っていいほど私たちの寝室にきていました。

また他の誰でもなく、1番懐いていた母親の布団に潜り込んで寝ていたのを思い出します。

きっと、1番信頼している母親に甘えたい気持ちと、一緒に眠れる安心感があったのでしょう。

2.寝室に興味がある

寝室でくつろぐ猫

飼い主さんが夜になると入って行く部屋『寝室』は、猫にとって非常に興味をくすぐられる場所ともいえるでしょう。

もし寝室に猫を入れないようにしているのであれば、なおさら猫は「あの部屋には一体何があるんだろう?」と寝室に興味を持っているに違いありません。

そのため、飼い主さんが寝室に入るタイミングを狙って、サッと寝室に入り込む猫ちゃんも少なくないでしょう。

3.寝室の環境が快適!安心して眠れる

睡眠は1日の疲れやストレスを取るために大切なもの!

つまり寝室は私たち人間にとって、最もリラックスできる場所でなければなりません。

そのため、できるだけ良い睡眠を取るために寝具にもこだわりますし、常に快適な室温・湿度が保たれているのではないでしょうか?

そんな寝室は、猫にとっても快適な環境であるといえるでしょう。

特に、寒い冬は、飼い主さんの布団に潜り込んで一緒に眠る猫が多いようです。

人と同じふかふかの布団で眠れるのも、猫にとっては最高の環境ですよね。

まとめ

布団で寝る猫

猫が寝室に付いてくる理由を知ると、さらに愛おしさが増しますよね。

そして、一緒の寝室で過ごすのであれば、猫にとっても良い環境を整えてあげたいものです。

寝室は、愛猫との“大切なコミュニケーション”を育む場所ともいえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク