猫が飼い主の『腕枕』で寝ようとする時の心理5つ♪上手な対処法とは

猫が飼い主の『腕枕』で寝ようとする時の心理5つ♪上手な対処法とは

猫が腕に頭をもたせかけてくると嬉しくなりますよね。猫はなぜ、わざわざ人間の腕で眠ろうと思うのでしょうか。猫の気持ちを見ていきましょう。

715view

1.一緒にいたいニャ!

少女と一緒に寝ている猫

一緒に暮らす人間が大好きで、腕枕で寝ようとしている猫は多いでしょう。

腕枕は、大好きな人の息遣いの聞こえる最高の場所です。人間が起きた瞬間も熟睡している時も聞き逃すことはありません。

たまに肉球で顔をフミフミされることもありますが、我々人間にとっては至福の時と言えるでしょう。

2.甘えたいニャ〜

顔と顔を近づけて眠る猫と男性

母猫の側で眠る気持ちを思い出して、腕枕で寝ようとしているのかもしれません。

猫も頭突きをしたりスリスリをして腕に頭を乗せてくる事がありますよね?その延長で腕枕になることが多いようです。

腕枕をした途端に、大きな音でゴロゴロと言い始めることもあるでしょう。大きな音が鳴って気になるかもしれませんが、思う存分甘えさせてくださいね。

3.安心して眠れるニャン…

男性の腕枕で眠る猫

一緒に暮らす人間は、猫にとって大切なテリトリーです。

テリトリーに身を置いていれば、安心して寛ぐことができます。腕枕だけではなく、顔やお尻を人間にくっつけたりしてリラックス全開の猫も多くいます。危険とは無縁の場所として眠れるのですね。

4.あたたかいニャ

女性の腕の中で見る猫

暖を取るために、腕枕を願う猫はいるようです。

猫よりもちょっと低めの体温の人間をカイロ代わりにする猫は少なくないでしょう。勿論、顔の側で眠るのですから好かれていることは間違い無いですが…猫としては、温かさが第一優先なのかもしれません。

5.苦しゅうニャイ!

腕枕で爆睡する子猫

人間より立場が上と思っている猫は、腕枕させてあげて嬉しいでしょうという気持ちかもしれません。

人間が猫の下僕になるのは当然であり、自分に触れることだけでもありがたいと思って欲しいなどと考えている可能性もあります。しかし、何をしても可愛くて憎めないのが猫なのです。

腕枕を外すときは?

女性の腕の中で見る猫

腕枕を長時間すると、身体に痛みが生じる事もあります。

声がけをして撫でながら腕枕を外し、枕や他の物で代用して猫が違和感を感じないようにしてあげましょう。

初めは腕枕をしていても、途中からブランケットへ横になることに慣れる猫もいます。

まとめ

女性の手に腕枕をして眠る猫

猫が飼い主の『腕枕』で寝ようとする時の心理5つ♪上手な対処法とはについてお伝えいたしました。

猫は気まぐれなので、いつ腕枕を要求してくるかわかりません。しかし至福の時を味わえるなら、いつでも猫の要求に応えられるようにしたいですね!

スポンサーリンク