猫が大好きな『飼い主の身体の場所』3つ♡それぞれの理由と対処法

猫が大好きな『飼い主の身体の場所』3つ♡それぞれの理由と対処法

飼い主さんに乗りたがる猫っていますよね。いつか愛猫に乗ってもらいたい願望のある飼い主さんも多いかもしれません。実際に飼い主さんに乗るのが好きな猫は、どんな場所にどんな理由で乗るんでしょうか?本記事にて解説したいと思います。

12981view

1.肩

肩乗り猫

猫が頭や顔に乗る時は飼い主さんのことをとても信頼しているとされていますが、肩も顔に近いため信頼していなければ乗ることはないでしょう。

また飼い主さんの肩に乗るのが好きな猫の中には「この人は自分のもの!」と主張している猫もいるそうです。多頭飼いの場合は他の猫より高い位置にいることで自分の立場が上だと主張していることもあるようです。

しかし、肩に乗るのが好きなだけという猫も多いため、愛猫の性格により理由も変わるのかもしれませんね。

筆者宅の猫にも肩に乗るのが好きな猫がいますが、この子の場合は生まれて間もない頃に我が家に来たため目が離せず、筆者が家の中を移動する際に肩に乗せていたため慣れてしまったようです。もちろん肩に乗せる時は必ず愛猫の体に手を添えて、落ちないように配慮はしていました。

肩に乗るのが好きな猫がいる場合は普段から爪切りをしっかりしておかないと、落ちまいと爪で踏ん張った際に飼い主さんがケガをしてしまうこともあります。充分に気を付けてください。

2.お腹

お腹に乗る猫

飼い主さんのお腹の上はふわふわだし、暖を取れる上に飼い主さんの顔を見たりそのまま寝たりすることも出来ますよね。そのため、愛猫のベッド化してしまうこともあるでしょう。

また飼い主さんが寝ていても構わずに乗ってくる猫もいます。猫は飼い主さんの上で寝たりリラックスしたい時は大抵お尻をこちらに向けています。しっかりと信頼されている飼い主さんは、愛猫のお尻を拝まされる機会がグンと増えるのも特徴ですね。

しかし、もし愛猫が顔をこちらに向けていた場合も安心してください。この時の愛猫は飼い主さんの顔を見ながら撫でてもらったり、話しかけてもらったりして欲しいと感じています。飼い主さんとのコミュニケーションを求めている時には顔をこちらに向けてくれるんですね。

愛猫がコミュニケーションを求めて来た時は、どうぞしっかりと撫でながら声を掛けてあげてください。

なお、飼い主さんが寝ている時にお腹に乗ってくるのが好きな猫に対しては、寝返りを打った際に愛猫を潰してしまわないための配慮も必要です。

3.膝

膝乗り猫

飼い主さんに甘えるために、膝の上に乗ってくる猫も多いです。また、お腹の上と同様に暖を取るために膝に乗りたがる猫もいるようです。もし寒い季節限定の行動ならば暖を取っている可能性が高いかもしれません。

もし飼い主さんの膝に乗ってゴロゴロ音を発しているようなら、「甘えたい♡」という気持ちでいっぱいになっているはずですので、撫でてあげるとより幸せそうな表情になってくれるでしょう。

一度膝に乗って寝られてしまうとなかなか立ち上がれなくなりますが、無理に立とうとして愛猫を落としてしまわないよう気をつけましょう。軽く足を動かしたりしていれば寝心地が悪くなり、猫が自分から下りてくれることもあります。

まとめ

膝で寝る猫

猫が自分に乗ってきてくれるのはとても嬉しい気持ちになりますよね。中には「抱っこは嫌いだけど膝は好き」という猫もいますが、逆に「体には乗らないけど抱っこは好き」という猫もいるでしょう。

まさに好みは猫それぞれですがどの猫も飼い主さんのことが大好きだから体に乗りたい、抱っこされたいと思っているに違いないはずです。

ですが愛猫が飼い主さんの体に乗ってくれない場合も。それでも他のシーンで愛情表現をしてくれているのであれば、単に好みの問題だと割り切ってしまうのが良いのかもしれませんね。多頭飼いであれば先住猫に遠慮して乗らない、ということもあるかもしれません。

スポンサーリンク