猫の『興奮スイッチ』が入った時のサイン4選!シーン別の行動を解説

猫の『興奮スイッチ』が入った時のサイン4選!シーン別の行動を解説

普段は悠然と構えている猫が、興奮して行動する姿はとても魅力的です。我を忘れたように興奮する瞬間はどのような時なのでしょうか。じっくりと見てみましょう。

998view

1.カカカカと鳴きながら尻尾振り!

獲物を狙っている猫

窓の外に鳥や昆虫を見つけた猫が、興奮をして起こす行動です。

初めてみると驚いて笑ってしまいますが、猫が集中して獲物を狙っている様子で「クラッキング」と言います。尻尾を横に振りながら距離感を測り、カカカカもしくはケケケケと鳴きます。そのようなときの猫は狩猟本能丸出しで興奮をしていますので、邪魔をしないであげましょう。

2.「ウニャ〜ン!」と小走り〜

尻尾をピンと立てながら近づく猫

ご飯やおやつの時間とわかった時は、ルンルンしたように小走りに側へやってくるでしょう。

猫は食べることを人間以上に楽しみにしているでしょう。食べている自分の様子を想像しながらどんどんと興奮してくるのかもしれません。興奮をトッピングにして、ご飯の時間をますます楽しいものにしてあげましょう。

3.目の前で猛ダッシュ!

ダッシュする前の猫

遊び気分の興奮スイッチが入った時は、人間の前でダッシュをして逃げていきます。

猫からのお誘いのサインですから、人間もしっかりと応えてあげましょう。興奮した上で遊ぶと、猫の満足感が大きくアップします。長い時間は必要ありませんので、忙しくても時間を作ってください。途中から横座りをし始めたら終わりのタイミングです。

4.トイレハイで走り回る

ジャンプをするねこ

よく見かける興奮した猫の様子に、「トイレハイ」があります。

「ウンチハイ」とも言われ、猫は排便の前後に家の中を思いきり走り回ります。まるで何かに追いかけられているような様子なので、初めて見るとビックリしてしまいます。

排泄によって敵へ居場所を知られるため、臭いの元から走って逃げるなど諸説あるようです。

まとめ

木に登ってこちらを向く猫

猫の『興奮スイッチ』が入った時のサイン4選!シーン別の行動を解説についてお伝えいたしました。

今回ご紹介した興奮しているサインのいくつかは、猫と一緒に暮らしていると見かけることがありますよね。

我が家の猫も、楽しそうにトイレハイを行います。面白いことに、ダッシュをする時わざと人間の足の近くを通ります。驚く人間の姿を見てますます興奮するようですね。

猫が興奮する姿は、私たち人間を幸せにしてくれます。これからも大いに猫たちに興奮をしてもらいましょう!

スポンサーリンク