愛猫との時間がとれない飼い主さん必見!猫を満足させる『4つの遊び方』

愛猫との時間がとれない飼い主さん必見!猫を満足させる『4つの遊び方』

おもちゃで遊ぶ時間は愛猫にとって楽しみにしている時間の一つ。愛猫ともっとたくさん遊んであげたいけれど、仕事や家事が忙しいと時間を確保するのが難しい時もありますよね。本記事では愛猫に満足してもらうための遊び方を紹介しています。

3686view

1.リアルな狩り遊びを再現する

猫と遊ぶ飼主

本来猫が狩りを行う目的は、空腹時に獲物を捕えて食べるためです。愛猫と遊ぶ時間を十分に確保できない時は、猫の朝ごはんを用意する前におもちゃを獲物に見立てた「狩り遊び」をしてあげましょう。

飼主さんがおもちゃで猫の興味を引き、最期は必ず猫に捕獲させて狩りに成功したという自信をつけてあげます。その後はいつもと同じようにフードを食べさせれば、たとえ遊ぶ時間が短くても猫の達成感や満足度は高まります。

2.キャットタワーを設置する

キャットタワーと男の子

キャットタワーは柱で爪とぎができたり、猫用のおもちゃが付属されていたりと、機能や大きさは様々な種類があります。走り回れる環境がなくても限られたスペースで運動不足を解消できる「アスレチック」のような存在です。

上下運動で全身を使って遊べるキャットタワーは、運動量の多いオス猫はもちろん、筋肉量の少ないメス猫にとっても周囲を見渡せるお気に入りの場所となるでしょう。

とくに外の景色も眺められる窓際に設置すると、好奇心を刺激するのでおすすめです。天井に固定するポール型のスリムタイプや高齢や短足の猫にも上りやすい低い置き型など猫種や年齢に合わせて選んであげたいですね。

3.カシャカシャ音の鳴るトンネル

トンネルおもちゃ

猫の一人遊びや多頭飼いでもおすすめなのが自立型の「トンネルおもちゃ」です。一度入ればカシャカシャとした音が猫を夢中にさせやすく、トンネル内におもちゃを入れたり勢いよくかけ抜けたりと猫を満足させる遊び方ができます。

猫は落ち着ける狭い空間を好むため、遊び疲れたらそのまま寝床になることもあります。飼主さんが付き添って遊べない時は、誤飲しやすいおもちゃは除いてあげましょう。

4.爪とぎおもちゃ

爪とぎおもちゃ

愛猫との遊ぶ時間がとれない飼主さんは「爪とぎ」と「おもちゃ」が一体型になった爪とぎおもちゃがおすすめです。種類は色々ありますが、中にボールが入っているタイプは、爪をとぐ度に音やおもちゃの動きに反応し、飼主さんが時間がとれない時でも猫が遊びやすいおもちゃです。

他にもダンボール製の爪とぎに差し込むだけの「爪とぎじゃらし」があります。

バネの先についたおもちゃはバリエーション豊富で、ゆらゆらと動くじゃらしが猫の興味を引きます。一人遊びもできるアイテムですが、おもちゃの誤飲に気をつけて耐久性の優れたものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

トンネルの中の子猫

完全室内飼いの猫にとって狩猟本能を満たせる遊びは、メンタル面の健康を維持する大切な時間です。愛猫と一緒に遊べない時や一人でお留守番させる場合には、猫の習性に合わせた環境に整えるだけでも猫の満足度はUPします。

新しいものに興味を持つ猫なので、おもちゃの置き場所を変えたり、いくつかのおもちゃを日によって変えてみたりするのも効果的な方法でしょう。

猫種や年齢、性別によって満足する遊び方や運動量は異なりますが、愛猫がどんなものに興味を持っているのかを観察して、安全性に考慮したおもちゃを用意してあげたいですね。

スポンサーリンク