猫が飼い主の『肩に乗る』のは意味がある?考えられる理由3つ

猫が飼い主の『肩に乗る』のは意味がある?考えられる理由3つ

「肩乗り猫」と言われた猫のボブは、映画でも有名になりましたよね。この肩に乗るという行為には猫のどのような気持ちが隠されているのでしょうか?じっくりと見てみましょう。

1887view

1.常に一緒にいたいニャ〜〜〜

肩乗り猫とリュックを背負う女性

大好きな人の出かけるところへは、どこにでも一緒について行きたいのでしょう。

大好きな人間に対して所有欲が強いのかもしれません。その上、自分のことを猫ではなく人間、もしくは人間の事を大きな猫と思っているなど同種属と考えているのでしょう。最大の魅力は、一緒に暮らしている人間だけではなく、人間という動物のことが大好きということです。

2.居心地抜群ニャン!

肩に乗って嬉しい猫

人間の肩のカーブが、猫にとって居心地が抜群に良いでのしょう。

人間の身体は柔らかく、猫にとって最高の乗り物なのかもしれません。特に太ももや膝と同じように肩も好まれるパーツトップ5に入っているのでしょう。可愛くて嬉しい重みを感じながら、ぜひ猫との一体感も味わってみたいですよね。

3.チェックするには最高ニャー

周りを探るように肩に乗る猫

見晴らしの良い人間の肩に乗り、様々な事を知りたいと思っているのでしょう。

好奇心旺盛で陽気活発な猫に見られるようです。自分で歩く目線とは異なり、人間の肩から覗く視界も魅力と感じているのかもしれません。家の中でも、高いところから人間をチェックしているのではないでしょうか?

いつまでもワクワクして楽しそうな猫の様子は、私たち人間をも幸せにしてくれますね。

シャム猫は肩乗りしやすい!

男性に乗るシャム猫

人間の行動をよく見ている賢いシャム猫は、肩に乗ることが多いようです。

好奇心旺盛で運動能力抜群なシャム猫は、気に入った人の肩目がけて乗るようです。マフラーのように肩に乗っているシャム猫もよくいます。

人間が作業をしていても気にせず、器用に肩に乗っているシャム猫と、ぜひ一緒に暮らしたいですね。

まとめ

男性の肩に乗る猫

猫が飼い主の『肩に乗る』のは意味がある?考えられる理由3つについてお伝えいたしました。

肩乗り猫の気持ちはいかがでしたでしょうか?猫から触れてもらえるだけではなく、肩を気に入ってもらえたらとても幸せですよね。

ただし、猫は爪を立てて登ってきますのでくれぐれもご注意を!

とはいえ、愛猫との幸せな時間のためならそんなことも問題にならないかもしれませんが♪

スポンサーリンク