猫を夢中にさせる『猫じゃらし』の使い方とは?3つの方法

猫を夢中にさせる『猫じゃらし』の使い方とは?3つの方法

猫と一緒に遊ぶ上で必要不可欠なおもちゃ、猫じゃらし。実は、使い方を工夫すると、猫も大満足の遊び時間を過ごすことができます。今回は、猫を夢中にさせる猫じゃらしでの遊び方についてご紹介していきます。

659view

猫じゃらしで遊ぶ時のポイント

ネズミを狙う猫

猫には、狩りをして獲物を捕まえる狩猟本能があります。そんな猫の狩猟本能を刺激しながら遊ぶおもちゃが猫じゃらしです。

猫の狩りの対象は、ネズミや鳥などの小さくて小刻みに動く生き物たち。猫じゃらしの動きもただ動かすのではなく、小刻みかつ多様な動き方をさせることが猫を夢中にさせるポイントとなってきます。

それでは具体的にどのような使い方をすれば、猫じゃらしに夢中にさせることができるのでしょうか。

1.焦らし隠しながら遊ぶ

ねこじゃらしで猫と遊ぶ女性

猫を夢中にさせる猫じゃらしの使い方のひとつに、焦らすように動かす方法が挙げられます。簡単に猫じゃらしを捕まえられないように動かしてみましょう。例えば、突然動きを止めてみたり、猫から急に猫じゃらしを離してみたりすると効果的です。

さらに、猫じゃらしを隠しながら遊ぶのもおススメです。飼い主さんの体の後ろや、ソファーやカーペットなどの下に猫じゃらしを隠しながら遊ぶと、猫の興味をよりかき立てることができます。

猫は、まるで狩りをしているような気持ちになり、夢中になって捕まえようとするでしょう。

2.変則的に動かしながら遊ぶ

猫じゃらしで遊ぶネコ

左右に振っていた猫じゃらしを突然上下に動かしてみたり、ゆっくり動かしたり速く動かしたりと、動きやスピードを変えてみましょう。変化のある動きをすることで猫も猫じゃらしにどんどん夢中になっていきます。

猫は、規則的に動くものにはすぐに飽きてしまう傾向があります。猫じゃらしを、時に鳥に見立てて空中をふわりと舞うように動かしたり、時にすばしっこく動き回るネズミに見立てて床を縦横無尽に這わせたりすると、猫を楽しませることができるでしょう。

3.追いかけっこしながら遊ぶ

猫じゃらしを見上げる猫

猫に、猫じゃらしを追いかけさせるのも、猫を夢中にさせる使い方の1つです。飼い主さんが猫じゃらしを持って、その場で軽く左右に動いたり、回ったりすることでも、猫にとっては新鮮で興味をそそられるはず。

特に、ひらひらした形状の猫じゃらしを使うと、猫の興味を引くことができるでしょう。室内飼いの猫なら、運動量をアップさせることができて、ストレス発散にも繋がるでしょう。

室内遊びは、近隣への生活音の影響にも配慮しなくてはいけませんが、カーペットを引くなど対策をした上で、猫と楽しく遊べると良いですね。

まとめ

茶々丸

猫じゃらしの使い方ひとつ工夫することで、猫を夢中にさせることができます。いずれの遊び方も、猫の狩猟本能に働きかける動きをすることが大切です。そして必ず猫に猫じゃらしを捕まえさせてあげましょう。達成感を得ることで猫の満足感が上がり、猫じゃらしに夢中になっていきます。

猫じゃらしで猫と遊ぶことは、猫の運動と健康に繋がることはもちろん、飼い主さんとの絆もより強固にしてくれます。猫にとって、飼い主さんと一緒に遊ぶ時間が楽しみのひとつになるはずです。

猫との大切なコミュニケーションの時間ですので、ぜひ、ここでご紹介した猫じゃらしの使い方も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク