猫からの『ありがとう』に気づいてる?感謝を伝えている時のアクション4つ

猫からの『ありがとう』に気づいてる?感謝を伝えている時のアクション4つ

猫は、とても表現が豊かな動物です。人間が気がつかなくても、猫は様々な気持ちを仕草で表しています。今回は、感謝している猫の様子について見てみましょう。

8971view

1.ゆっくりと瞬きをしてくれる

瞬きをしている猫

猫がゆっくりと瞬きをしている時は、ありがとうと言ってくれているでしょう。

瞬きは猫からの挨拶と言われています。

同じように、人間に働きかけたい時にも猫は瞬きを使います。

人間とは同一言語を持たない猫ですが、猫も人と同じようにお互いコミュニケーションをしたがっているのです。

2.身体の一部分をくっつける

パソコンをする女性の横に座る猫

人間の身体にくっつけてきたり、触れたまま眠る時は感謝しているでしょう。

気まぐれな猫ですが、嬉しいという気持ちを何気ない態度で表現しています。

ピッタリとくっついてくる猫、尻尾だけ触れてくる猫、手や足を乗せてくる猫など様々な仕草をしてくれるでしょう。見逃さないようにしてあげてくださいね。

3.押し付けながらスリスリをしてくれる

少年にスリスリをする猫

顔や身体をスリスリと擦り付けてくれる時も感謝しています。

マーキングとしても行われるスリスリは、対象物を自分の物と主張する時にもします。

人間を自分のものと伝えること自体が、好意を表現していることと一緒です。

思う存分スリスリしてもらってくださいね。こちらからも撫で返してあげましょう。

4.なるべく一緒にいてくれる

近くにいる猫と女性

常に一緒にいる場合も、感謝を伝えていることがあります。

目立った仕草をすることはないかもしれませんが、伝えたいことがあるに違いありません。

少し猫に話しかけてみましょう。鳴いたり、他のアクションをおこしてくれるかもしれません。

まとめ

あいくん

猫からの『ありがとう』に気づいてる?感謝を伝えている時のアクション4つについてお伝えいたしました。

トイレを綺麗にした時、ご飯を出した時、おもちゃで遊んだ時、猫は人間に対して心の中でありがとうと思ってくれています。

しかし、言葉で表現することは難しいため、猫なりの行動や仕草で人間に伝えようとしてくれています。

感謝していることを伝えようと、猫なりの方法で努力してくれる気持ちを思うだけで、ますます愛情を傾けたくなります。

ぜひ、猫にも人間から「ありがとう♡」と言ってあげましょう!

スポンサーリンク