【夢占い】猫が出てくる『夢』の意味とは?シチュエーション別の暗示5選!

【夢占い】猫が出てくる『夢』の意味とは?シチュエーション別の暗示5選!

夢の内容を全て覚えるのは至難の技ですが、まれに一部を鮮明に覚えていることがあります。特に猫好きな人は猫が出てくると、よく記憶しているのではないでしょうか。猫が出てくる夢には一体どんな意味があるのかを、チェックしていきましょう。

621view

1.黒猫もしくは白猫が出てくる

黒猫

黒猫や白猫が夢に出てきた場合は「幸運を表す」と言われています。金銭面や恋愛面でよいことがあるかもしれません。ワクワクしながら待っていると、本当に幸運がやってくる可能性が!

ただし、汚れた黒猫、白猫では不運を表すことが多いようです。とはいえ必ずしも嫌なことが起きるわけではなく、気を付けていれば回避できるかもしれません。日々の暮らしの中で不幸な目に遭わないよう、注意していきましょう。

2.猫が助けてくれる

キーボードを打つ猫

夢の中ではなんでも起こり得ます。普段は我関せずの猫ですが、助けてくれるなんていうことも…。

もし夢で猫に助けられたら、「仕事がうまくいく」暗示だといわれています。これまで頑張ってきたことが形になるのかもしれません。新しい仕事を始めたらそれがすぐ、軌道に乗るという可能性もあります。

また猫は「女性」を象徴するとも言われているので、もしかしたら周りの女の人がサポートしてくれるかもしれません。どうぞ意欲的に取り組んでみてください。思った以上の結果が出るのも夢ではないかも!?

3.一緒に遊ぶ

遊び

愛猫と一緒に遊ぶ時間はとても楽しいものです。夢中になっておもちゃをおいかける姿に、思わず笑顔がこぼれてしまうでしょう。

夢では現実でポジティブなことも、ネガティブな意味になってしまう場合があります。しかし、一緒に遊ぶ夢は大丈夫です。仕事や恋愛運などが好調なときに見る、よい夢といわれています。

何かよいことが待っているのかもしれないので、これまでと同様に努力をし続けてください。

また、何匹の猫と遊んでいる場合は、周りの人からの信頼があるという意味にもなります。運気は絶好調な上、周囲からの信頼も厚いなんて最高ですね!

4.子猫を飼う

首をかしげる子猫

かわいらしい子猫を飼う夢は、一般的によい意味に捉えられます。頼もしい味方の登場や子宝、夢の実現などです。未来に希望を持って進むとよいでしょう。

しかし、よい意味がある一方で、気をつけた方がよいこともあります。「トラブルが起きる」暗示ともいわれているので、一度周辺にそのタネとなりそうなことがないかチェックしておきましょう。

5.日向ぼっこ中の猫を目撃する

日向ぼっこ

日当たりのよい窓辺でウトウトと、まどろみながら日向ぼっこする猫の姿は幸せであふれています。もし夢の中でそのようなシーンを見たら、あなた自身がマイペースに過ごせているという意味があります。

振り返ってみると最近は周囲に影響されず、思い通り事を進められていませんか?日向ぼっこ中の猫は何の邪魔も入らずにポカポカ陽気を楽しんでいます。つまり夢の中の猫は、あなた自身なのです。

まとめ

リンちゃん、ランちゃん、ユトちゃん

猫が夢に出てくる意味はとてもたくさんあります。その中でもポジティブな解釈を選んでみました。

言わずもがなと思いますが夢占いは絶対ではありませんが、本当にラッキーなことが起きたら嬉しいですね♪その場合は素直に大喜びすると、更なる幸運が舞い込んでくるかもしれません。

スポンサーリンク