猫が飼い主に『叶えてほしい』と思っていること3つ

猫が飼い主に『叶えてほしい』と思っていること3つ

猫にとって飼い主さんに叶えて欲しいお願いとは何でしょうか。もし猫と話せたなら思わずクスッとしてしまうお願いや、感動するお願いまで様々なことが聞けるのではと考えることもありますよね。本記事では猫が叶えて欲しいと思っているであろう「お願い」について考えてみました。

1237view

1.おやつやご飯をたくさん食べたい

缶詰を抱く猫

家で飼われている猫にとって、食べることは楽しみの1つです。

特に食いしん坊の猫は「ご飯やおやつをたくさん食べたい!」と思っていることでしょう。

もちろん健康面を考えると、飼い主としては好きなだけ好きなものを食べさせるわけにはいきませんので、我慢させる場面も多いはず。

もしかしたら「一度でいいからおやつだけでお腹いっぱいになってみたい!」という願望をひっそりと持ってい猫は多いのかもしれません。

2.たくさん遊んで欲しい

おもちゃを持つ猫

食べることが好きな猫もいれば「食べることより遊ぶことが好き!」という猫もいます。

そういった遊び好きの猫は「飼い主さんと夜通し遊んでみたい!」といった願望を持っている可能性があります。

もちろん飼い主さんにも仕事ややるべきことがありますから、遊んであげたところで適度に切り上げて寝なければいけません。

それでもしつこいくらいに遊びをせがんできて、なかなか寝かせてくれない猫もいますよね。

飼い主さんを寝かせないために実力行使に出るのはなるべくご遠慮願いたいものですが、(いつか一緒に夜通し遊んで欲しい!)という叶えたい夢を抱いている猫もいるかもしれませんね。

3.ずっとそばにいたい

そばにいる猫

飼い主さんが大好きな猫にとっての一番の願いは「ずっとそばにいたい」ではないでしょうか。

きっと「大好きな飼い主さんと一緒に出来るだけ長く生きていたい」と思ってくれていることでしょう。

そのために飼い主さんには元気でいて欲しい、と願っている猫も多いのではないかと思います。

飼い主さんのほうが「この子がいないとダメだ」と思うことも多いですが、愛猫も「この人がいないとダメだ」と思っている…なんて、とても素敵なことですよね。

猫の寿命は人間よりもずっと短いため、残念ですがいつかはお別れの時が来てしまいます。

けれども、最期の瞬間まで大好きな飼い主さんのそばにいられたら幸せだと思って貰えるように絆を深めていきたいですね。

まとめ

見つめる子猫

猫が飼い主さんに叶えて欲しいと思っていることは、きっとたくさんあることでしょう。

もし猫が人間の言葉を話せたら、あなたの愛猫はどんなお願いをすると思いますか?

普段は「もっとおやつを食べさせろ~!」といったお願いかもしれません。

しかし、きっと年齢を重ねるにつれて「この人ともっと長く一緒にいたい」「大好きな飼い主さんに笑顔で幸せになって欲しい」といった願いも出て来るのでは、と思います。

もちろん飼い主さんのほうも「愛猫が幸せであって欲しい」「うちに来て良かったと思って貰いたい」と思っているでしょう。

そんな信頼関係を大事にしながら、愛猫の叶えて欲しい気持ちにできるだけ寄り添ってあげたいですね。

スポンサーリンク