猫に好かれる『話しかけ方』ってある?5つのポイント

猫に好かれる『話しかけ方』ってある?5つのポイント

話しかけた時に、猫がびっくりすることはありませんか?猫に嫌がられないようにするために、猫の苦手な点や好まれる点を見ておきましょう。

2429view

1.ゆっくりとした雰囲気

窓際でくつろぐ猫と女性

唐突にではなく、ゆっくり話しかけると猫に好かれます。

猫は突然立ったり座ったりする人にびっくりします。

同じように、あまり勢いよく話すと警戒されてしまいます。

話しかける雰囲気も、身体の動きもゆっくり静かにすると猫から好かれます。

2.高めのトーンで!

猫に話しかける女性

赤ちゃんに話しかけるような気持ちで、猫にも接すると喜ばれます。

男性が嫌われるのは、大きな見かけと低めの声だそうです。

低いトーンは、他の猫や動物が出す威嚇や唸り声に近いと言われています。

こちらに悪意はなく安全だと知ってもらうためには、高めの声で話しかけてくださいね。

3.目線を対等に

少女と目を見つめ合う猫

高いところから見下すようせず、目の高さを一緒にして話しかけると喜ばれます。

猫は人間の膝くらいの高さに目線があり、常に人間を見上げるような状況です。

人間のことを大きくて威圧感があると思っているでしょう。

できるだけ目線を猫の高さまで下げ、対等な状態で話しかけるようにしてくださいね。

4.目を見過ぎないように

女性に抱かれている猫

目を合わせながら話しかけると、喧嘩を売られていると勘違いしてしまいます。

特に、初対面の猫とは視線を交わさないようにしましょう。

顔の中でも鼻や口、顎を見たりして視線を外しながら話しかけます。

ただし、信頼関係ができてくると猫の方から目をじっと見つめてきます。

その場合はそらさないで、じっと見て話しかけてくださいね。

5.撫でながら!

猫を撫でながら話す女性

スキンシップの好きな猫には、撫でながら話しかけると良いでしょう。

猫の性格も様々ですから、人間との交流を楽しみにしている猫へは積極的にスキンシップをしましょう。

人間の気持ちがより伝わるように、顔まわりや背中に触れます。

ただし、お腹や肉球、尻尾はNGポイントです。

まとめ

猫に話しかけようとしている少年

猫に好かれる『話しかけ方』ってある?5つのポイントについてお伝えいたしました。

いかがでしたでしょうか?ポイントを押さえれば、話しかけることを喜んでくれるでしょう。

愛猫の嬉しそうな顔が増えること祈っております!

スポンサーリンク