猫が『超楽しんでいる』時にする仕草・行動3つ

猫が『超楽しんでいる』時にする仕草・行動3つ

猫にだって楽しい気分の時はありますよね。でも楽しそうに見えない?そんなことないですよ、楽しい時にする仕草や行動というのがあるんです♪本記事では、猫が楽しんでいる時にする仕草や行動をご紹介したいと思います!

4672view

1.黒目部分が大きくなる

黒目がちの黒猫

猫の黒目部分というのは「瞳孔」のことです。

猫の瞳孔が周りの明るさに応じて大きくなったり細くなったりすることは、多くの方がご存知ですよね。

ですがこの瞳孔の大きさは、「獲物(おもちゃ)に興味を持った時」にも変化するんです!

それまでは細かった瞳孔が、飼い主さんが振るおもちゃに飛び掛かる瞬間大きくなります。

愛猫と遊ぶ時には、ぜひ黒目の変化にも注目してみてください。

もし遊びに乗り気でなければ瞳孔の大きさは変わりませんが、もし「遊ぶぞー!」とノリノリになったなら明らかな変化が見られるはずですよ♪

2.ヒゲが前を向く

ヒゲが前向きの猫

こちらもおもちゃに反応している時の愛猫がよく見せてくれますが、楽しくてワクワクしているとヒゲが前を向きます。

その時にヒゲ袋(ヒゲの付け根部分)がぷっくりしていることもありますよ。

逆にリラックスしている時はヒゲが下を向いていますし、機嫌の良い時はよく「10時10分の向き」と言われているようにヒゲが斜め上を向きます。

猫のヒゲをよく観察してみると猫の感情によって様々なほうを向きますよね。

このヒゲの向きと感情の動きの関係を知っていると、愛猫の気持ちもよく理解できるようになるかもしれません。

3.特殊な鳴き方をする

鳴く子猫

これはとても珍しいケースのため全ての猫がするわけではありませんが、「クルルル…」という鳴き方をする場合があります。

とにかく珍しい鳴き方なので「うちの子はこんな鳴き方しないんだけど…」とガッカリすることはありません。

もし聞けたら「物凄い瞬間に出会えた!」と嬉しくなるかもしれません。

ちなみに、うちの愛猫(メス猫)は楽しくてテンションが上がると「ウガー!!」という威嚇にも似た雄叫びをあげます。

初めて聞いた時には怒っているのかと驚きましたが、よく観察していると楽しくなった時は毎回走り回りながら叫んでいます。これも恐らく珍しいのではないでしょうか(笑)

まとめ

笑顔で鳴く猫

猫は楽しすぎてテンションが上がると、思わぬ行動をすることがありますよね。

一般的によくする行動もあれば、ネットで調べても全くヒットしないような珍しい行動まで様々です。

我が家の猫たちの中にも、結構変わった行動をすることの多い珍妙な猫がいます。

普段からそれを見ている飼い主にとっては「普通の行動」とつい錯覚しそうですが、第三者からみると驚かれるかもしれません。

いずれにせよ、猫自身が超楽しんでいる様子なのであれば、どんな仕草や行動でも飼い主にとっては幸せに違いないですよね♡

スポンサーリンク