猫が『触りたくなるもの』5選!

猫が『触りたくなるもの』5選!

愛猫が何かをじっと見て前足でちょいちょいしている。よく目にする光景ですが、猫はどのようなものを「触りたい」と思うのでしょうか?思わず手が出てしまうものを5つ、挙げました!

1282view

1.小さなもの

猫おもちゃ

小さなものは猫の興味をひきます。おもちゃでも、猫がくわえて運べる程度の大きさが好まれるよう。意識してみてください。

ただ小さいものは誤飲の可能性も高まります。猫が遊んでいるときは飼い主さんがそばで見守り、終わったらすぐ片付けるようにしましょう。

薬や電池などにも興味を示す場合があります。誤って飲み込まないよう、しっかり管理してください。猫に危険があるものは、戸棚など猫が開けられない場所にしまっておきましょう。

2.ゆらゆらするもの

ちょいちょい

ゆらゆら揺れるものに、猫の目は釘付けになります。もちろん触ってみたいと思うでしょう。高いところにあれば、ジャンプして触れようとします。

動くものは猫の本能を刺激するのです。思わず興味をひきつけられ、目が釘付けに。猫のおもちゃならまだしも、家の置物などがゆらゆら揺れていると、攻撃の対象になってしまうかもしれません。

壊されないよう、十分注意していきましょう。

3.見たことがないもの

触れようとする猫

猫は警戒心が強い一方で、好奇心も同じくらい強い生き物です。初めて目にするものに興味を持ち、匂いをかいだり触ったりしてみる場合があります。どのような基準で判断しているかはわかりませんが、危険がないと思うと警戒を解きます。

しばらく近づかない場合も。ですが時間が経つにつれ「いつもあるもの」と認識が変わってきますので、ある日突然近づくこともあります。

猫の物見知りは珍しくありません。ムリに慣れさせるのではなく、長い目で見守ってあげてください。

4.ちょこちょこ動くもの

蝶を見つめる猫

ちょこちょこ動くものは猫の目には獲物に見えるでしょう。そのため、触りたくなるようです。もしそのちょこちょこ動くものが虫だったら、大抵の猫は攻撃して仕留めようとするでしょう。

ゴキブリなど家の中に出没しがちな虫は、寄生虫を持っている場合があります。愛猫が食べてしまうとお腹に虫が入ってしまいますので、気をつけてあげましょう。

5.ふわふわ

寝ている猫

毛布などふわふわしているものを、猫は好みます。母猫を思い出してふみふみすることも多いでしょう。

飼い主さんのお腹も、猫にとってはふわふわ素材のお気に入りです。幸せそうな顔をしてふみふみしますが、爪が伸びていると飼い主さんにとっては地獄の時間に。愛猫がいつ行ってもよいように、爪はマメにカットしておくことをおすすめします。

まとめ

くーちゃん
猫は本能を刺激されると、思わず手が出てしまいます。そのため、動いていたり初めて見たりするものに反応してしまうのです。好奇心が旺盛なのはよいのですが、それがあだとなり危険な目に遭わないよう、注意してあげてください。

スポンサーリンク