猫をがっかりさせる飼い主の振る舞い5つ

猫をがっかりさせる飼い主の振る舞い5つ

大好きな飼い主さんとの暮らしに、猫も嬉しい、楽しいと言った気持ちを持っているでしょう。しかし、時に飼い主さんの何気ない振る舞いに、がっかりすることもあります。そう思われてしまったら、飼い主さんも悲しいですよね。今回は、猫をがっかりさせる飼い主さんの振る舞いを5つご紹介します。

2777view

1.しつこく構う

嫌がる猫

愛猫の可愛さ故に、しつこく構い過ぎていませんか?

「猫は気まぐれ」なんて言いますが、しつこく構われるのを嫌がります。

嫌な気持ちになっている猫にしつこく構う飼い主さんには、がっかりしてしまうでしょう。

耳を横に倒したり、シッポをバタバタ動かし始めたら、「やめて」のサイン。

愛する猫にがっかりされないよう、「やめて」サインを見逃さないようにしましょうね。

2.トイレ掃除をさぼる

トイレの前に座る猫

猫が入念に毛繕いしている姿を見ると、いかに綺麗好きかわかりますよね。

そして猫は、トイレにも強いこだわりを持っています。

トイレが汚れていると排泄を我慢してしまうことも…。

それに気づかずに、トイレ掃除をさぼる飼い主さんには猫もがっかりしてしまうでしょう。

猫の健康のためにも、トイレはこまめに掃除をしてあげましょうね。

3.酔って絡む

イカ耳の猫

酔って気分が良くなり、猫に大声で話しかけたり、しつこく絡んでいませんか?

猫は大きな声や音が苦手。また人の都合で気まぐれに構われるのも嫌がります。

遅い時間に帰って来て、酔って絡む姿に愛猫もがっかりすることでしょう。

猫を起こさないよう、静かに帰宅しましょうね。

4.フードの好みを知らない

皿の前に座る猫

猫も人間同様、食べ物の好みがあります。

「せっかく買ってきたフードを全く食べない」なんてこともありますよね。

何を好むかは猫によって様々。また、ずっと同じフードでは猫も飽きてしまいます。

猫の食いつきがどうか、よく観察してみましょう。

愛猫の好みを知らないままでは、がっかりされてしまうかもしれません。

5.頻繁に人を招く

抱っこされる猫

来客は、猫にとって大きなストレスになります。

猫からしてみると、「自分の縄張りを荒らされた」という気持ちになるのです。

飼い主さんが、頻繁に人を招いて大騒ぎしている様子に猫もがっかりしているかもしれません。

止むを得ない来客に備えて、猫が隠れて静かに過ごせるスペースを用意してあげましょう。

まとめ

不機嫌な猫

いかがでしたか?

猫は大好きな飼い主さんにも、がっかりすることがあるようです。

愛猫との信頼関係を壊さないためにも、自身の行動を振り返ってみて下さいね。

スポンサーリンク