猫が『一緒に寝たい人・寝たくない人』の特徴3つ

猫が『一緒に寝たい人・寝たくない人』の特徴3つ

愛猫が一緒に寝たいのに寝てくれない…と嘆く飼い主さんもいるかもしれません。一方で、毎日一緒に寝ているという人も多いでしょう。いったい何が違うのでしょうか?猫が一緒に寝たい人、寝たくない人の特徴をご紹介します。

3637view

1.猫が一緒に寝たい人とは?

眠っている男性と猫

1.信頼している人

まず第一に、猫は信頼できる人としか一緒に寝ることはありません。

日頃から猫をよく理解し、毎日お世話をしてくれる人を慕い、信頼します。

信頼できる人には母猫のように甘え、一緒に寝たいと思うのでしょう。

2.静かな人

聴覚に優れている猫は、大きな音や声が苦手。

大きないびきや声を出さずに静かに眠る人を好みます。

寝相が良く、猫が好きな場所で眠れるというのもポイントかもしれません。

3.暖かい人

寒い時期だけ布団の中に入ってくる猫もいるかもしれません。

猫は元々、砂漠地帯で暮らしていたため、寒いのが苦手な猫が多いようです。

布団の暖かさだけではなく、体温が高めの暖かい人も猫には好まれるでしょう。

暖かく柔らかい素材のパジャマを着て眠るのも良いかもしれませんね。

2.猫が一緒に寝たくない人とは?

見つめる猫

1.無理強いをする人

一緒に寝たいからと、無理やり布団の中に入れようとしていませんか?

猫は自分の気持ちで行動する動物。
拘束されたり、無理強いをされるのを嫌がります。

猫が自分から寄ってきてくれるまで待ちましょうね。

2.動作が大きい人

上述の通り、猫は大きな音や声を嫌がります。

猫が驚いてしまうような大きなリアクションをしたり、大声を出す人には近づきたくありません。

また、ベッドでバタバタと音を出したり、動く人とは一緒に寝たくないでしょう。

3.キツい匂いがする人

猫は、嗅覚にも優れています。
そのため、匂いにはとても敏感。

匂いのキツい香水や柔軟剤を使用していませんか?

キツい匂いがする人に猫は近寄りません。
猫と一緒に寝たいと思っている人は匂いにも気を配りましょうね。

まとめ

眠る猫と少女

いかがでしたか?

猫も寝る時は人を選んでいるようです。

一緒に寝てくれない!という方は、日頃からスキンシップをとり、まずは愛猫に信頼される飼い主さんを目指しましょう!

スポンサーリンク