『吾輩は人間だニャ!』と思っている猫がする仕草5つ

『吾輩は人間だニャ!』と思っている猫がする仕草5つ

人間が中に入っているのでは?と思うような猫の姿はよく見かけることがありますよね。この度は、この面白い猫の仕草を取り上げたいと思います。

2386view

1.会話に参加!

猫と男性二人

人間たちがしゃべっているところへ、猫が参加してきませんか?

まさに、自分も人間と思っているに違いありません。一緒になって話をしているのでしょう。

「今日は窓の外に鳥がいたニャ」「玄関のチャイムが鳴ってうるさかったニャ」などと言っているのかもしれません。想像するだけでも楽しいですね!

2.布団をかぶって寝たい

ソファの上でタオルをかけて寝る猫

布団をかけると眠る猫は、自分のことを人間と思っているかもしれません。

自分のベッドに入った後、人に布団をかけてもらい本格的に眠る猫がいます。猫は布団をかけなくても健康に問題はありませんが、人間は風邪を引いてしまいますよね。

布団をかけている人間の姿を毎日普通に見ているので、猫にとっても違和感がないのでしょう。

3.夜にきっちり眠る

ぬいぐるみと寝る子猫

自分は人間だから、夜に寝ることを普通に感じているかもしれません。

猫は一緒に暮らす人の生活スタイルに合わせてくれます。元々、猫の睡眠時間は長いのですが、早朝は本能的に起き出す猫が多いです。

しかし自分を人間と思っていると、人より遅く起きるなんてこともあるかもしれません。

4.人間と同じことをします

同じように立つ猫と人

一緒に暮らす人と同じことをしようとする時は、人間と思っているでしょう。

ストーカーだけではなく、人のしていることを猫もしようとします。毎日する行動の場合は、先回りして待っているかもしれません。猫が賢い動物だと改めて感じる瞬間でしょう。

5.パソコンやテレビも見ます

パソコンを見る猫と女性

パソコンの画面を一緒に眺めようとする猫は、自分のことを人間と思っているでしょう。

パソコンをしている人を邪魔するのではなく、自分が画面をみようとする猫もいます。猫の視覚ではどのように見えているのでしょうか。猫としゃべって質問してみたいですよね!

まとめ

読書をする女性と猫

『吾輩は人間だニャ!』と思っている猫がする仕草5つについてお伝えいたしました。

その他、スコ座りをしている姿も人間と間違えそうですよね。猫が人間を猫と思っているのか、猫が自分を人間と思っているのか、猫によって違うのでしょう。

皆様の愛猫はどちらでしょうか?

スポンサーリンク