猫とフィーリングが合う飼い主の『性格・気質』5つ

猫とフィーリングが合う飼い主の『性格・気質』5つ

猫を飼うのはそれほどむずかしいことではありませんが、「フィーリング」が合うかどうかは飼い主さんの性格や気質がポイントとなるでしょう。一体どんな飼い主さんが猫とフィーリングが合うのか、チェックしてみてください。

1152view

1.猫に合わせられる

こちらを見る猫

猫はとてもマイペースな生き物なのはご存知かと思います。そのため、自由に動き回るのです。多少は飼い主さんに忖度することもあるようですが、基本的には自分のしたいようにします。

飼い主さんに合わせるようにさせるよりも、飼い主さんが合わせる必要があるのです。でなければストレスをため、体調不良などさまざまな問題が発生してしまうでしょう。

猫のペースに合わせられる飼い主さんだと、フィーリングが合い楽しく暮らせます。

2.寛容

寝ている猫

猫とフィーリングが合う飼い主さんは「寛容」です。ちょっとしたことでは腹を立てませんし、大抵のことは許してくれます。でないと猫との暮らしは不幸なものになってしまうでしょう。

猫は人のいうことを聞くような生き物ではありません。自分のペースで動こうとします。ですから飼い主さんの思い通りにならなくてもそれが猫ですから、受け入れるしかないのです。

また時にはイタズラなどをして飼い主さんを困らせるかもしれません。粗相して部屋中が臭くなることもあるでしょう。そんなときにいちいち腹を立てるようであれば、猫の飼い主はつとまらないかも…。

もちろん、ダメなことをしたときにダメと教えるのは大切です。ですが頭ごなしに怒ったり体罰を咥えたりするのはNGでしょう。猫と暮らすなら心は広くもちましょう。

3.振り回されたい人

本の上で寝る猫

自分が振り回すのではなく振り回されたい人は、猫とフィーリングが合うでしょう。猫はマイペースなので、それに振り回されるのが飼い主さんのつとめでもあります。それを楽しめるくらいの心の余裕があると、猫とうまく付き合っていけるでしょう。

思い通りにならない猫の態度にちょっとキュンとするなら、かなりフィーリングが合っています。そのまま下僕街道をまっしぐら…いえいえ愛猫と仲よく暮らしてください!

4.猫の気持ちをわかろうとする

抱っこ

不可思議な猫の気持ちですが、その難問から目を背けずなんとかわかろうとする飼い主さんはフィーリングが合うでしょう。誰だって猫だって、自分の気持ちがわかってもらえたときは嬉しいはずです。

全く理解しようとする気がない人より、どうにかわかろうとする人の方が好感が持てるのは当たり前でしょう。全てがわからなくてもよいので、なるべく気持ちをくみとってあげるようにしてください。

5.責任感がある

猫と飼い主

「責任感」は猫だけでなく、全てのことにおいて必要ですが…。責任を持って猫を飼える飼い主さんでないと安易に捨てるなどして、猫たちを不幸に陥れてしまうでしょう。

そんな飼い主さんが猫とフィーリングが合うとは思えません。やはり最期まで責任をもって飼う覚悟のある飼い主さんを猫も望んでいるでしょう。

まとめ

もーしゃんちゃん
猫は自由な生き物ですが、フィーリングを合わせるのはそれほど難しくはないでしょう。というのも、いつの間にか猫のペースに乗せられている飼い主さんが大半だからです。猫嫌いだったはずなのに気がついたら猫が大好きになっていた、という話はよく聞きます。

ですからもし、猫とフィーリングが合うか心配なら、猫にゆだねてみるのもよいのかもしれません。

スポンサーリンク