猫がみせる『健気な仕草・振る舞い』5つ

猫がみせる『健気な仕草・振る舞い』5つ

猫は勝手者のイメージが強いですが、実は周りをよく観察しています。同じように、同居している人間のこともよく見て理解をしています。それでは、人間の邪魔をしないように動く猫の行動を見てみましょう。

828view

1.帰宅時の出迎え

玄関で待つ猫

帰宅時に必ず出迎えに来てくれる猫は多くいるでしょう。

猫は聴覚が非常に鋭いので、遠くから人の足音を聞き分けています。

玄関でずっと待っているのではありませんが、ドアを開けたら待っていてくれる猫の姿はとても健気ですよね。

2.空気を読んでいる

のびあがっておねだりをする子猫

空気を読んで、人へおねだりする姿はとても健気です。

人の気持ちに入り込むことが得意な猫たちは、上手におねだりをしてくれます。本当に困っている時は絶対に邪魔をしてきません。

人の気持ちを逸らさない猫の振る舞いはとても素敵で、荒ぶっていた気持ちも溶けてしまいますよね。

3.ちゃんと挨拶

手と手を合わす人と猫

猫は、肝心な時に挨拶をしてくるところが健気です。

朝起きる時、眠る時のどこかで1日1度は必ず挨拶をしてくれるでしょう。テリトリーである人間の事は、猫から見ると心配の対象なのかもしれません。

しかし、人間から見ると挨拶をしてくれる猫は大変に可愛いのですよね。

4.起きるタイミングを鋭敏に察知

男性を起こす猫

眠りが浅くなったところで起こしにきてくれる猫は大変健気だと思いませんか?

猫は起こしにくる時もタイミングを外しません。人間のレム睡眠とノンレム睡眠を呼吸で聞き分けているのでしょう。

早く起こされてもムッとこないのは、猫の気遣いによるからかもしれません。

5.守るべき存在には怒らない

少女に抱っこされる猫

猫は、同居している小さな子や動物から尻尾や身体を乱暴にされても怒りません。

嫌なことがあるとスーっと姿を消してしまいますが、自分より弱い立場の相手には猫は我慢をする健気な動物です。

尻尾を引っ張られても、上に乗られても、パチンと叩かれてもじっと我慢しています。本当に健気ですよね。

まとめ

タッチをする人と猫

猫がみせる健気な『仕草・振る舞い』5つについてお伝えいたしました。

猫に対する「勝手者」のイメージは消えましたか?

猫は、その時に一番必要な行動をする天才なのです。猫の身体の動きはミステリアスと言われます。しかし見方を変えると、控え目で健気な行動にも感じます。

気持ちの隙間に上手に入ってくれる猫たちから、人間はいつも素敵な贈り物をもらっているのですね。

スポンサーリンク