猫が『愛情を深めたい』ときにするアピール5選♡上手に応える方法とは?

猫が『愛情を深めたい』ときにするアピール5選♡上手に応える方法とは?

猫の仕草はどれも可愛いですよね。その中でも、人間を信頼し心の赴くままに動いている猫は本当に愛らしい行動をしてくれます。それでは可愛い猫の行動を見てみましょう。

2037view

1.スリスリ〜

腕の中でスリスリする猫

大好きな人との距離を縮めたい時は、「自分のもの!」とアピールをするためにスリスリしてきます。

猫からスリスリしてもらえると、幸せな気分と共に嬉しくなりますよね。もちろん、嫌いな人のもとへは絶対に寄ってきません。当然喜んでも大丈夫な、猫の大好きという表現なのです。しっかりと撫でてあげましょう。

2.にゃ〜んと上目遣い

上目遣いでこちらを見る猫

声にならない甘えた声と、うるうるした目のおねだりには負けてしまいますよね!

構ってほしい時や甘えたい時の代表的な仕草です。長く暮らしていると何を叶えてほしいのか分かりますよね。ぜひ、猫のためにを時間を使ってあげましょう。

3.じーっと見つめる

じっとこちらを見る猫

穴が開くほどこちらを見る場合も、気を許した甘えポーズです。

お腹が空いている時にじーっと見ていることはありませんか?ご飯の時間やおやつの時間であれば、ぜひ猫の要求通り用意してあげてくださいね。

遠くにいてアピールしている時は、ゆっくりと瞬きのお返しをしてあげましょう。

4.邪魔をしてくる

パソコン中の腕に頭を乗せる猫

「こっち向いて!」というように、猫は人間の行動を邪魔することがあります。

パソコンを打つ手の上に乗ったり、テレビの前に座り込んだりします。とても可愛い仕草で思わず笑ってしまいますよね。この場合、猫と思い切り遊んであげないと邪魔猫がずっと続いてしまいます。

5.尻尾をピンと立てる

スマホを持つ男性に近寄る猫

尻尾をピンとする時は、人間のことを親と思い甘えている仕草と言われます。

子供心にかえっているのか、寂しくなったのかは分かりませんが、しっかりと甘えさせてあげてくださいね。フミフミする猫もいるかもしれませんよ。

まとめ

じっとみつめる子猫

猫が『愛情を深めたい』ときにするアピール5選♡上手に応える方法とは?についてお伝えいたしました。

可愛く上手に自分の気持ちを表現する猫たちは、私たち人間のお手本なのかもしれません。

思わず猫の要求通りにしたくなってしまう猫マジック、たっぷりと魔法にかけてもらいましょう!

スポンサーリンク