猫が飼い主の『枕の上』で眠るワケ4つ

猫が飼い主の『枕の上』で眠るワケ4つ

ベッドの上に寝ている猫を見つけると嬉しくなりますよね!何をしても可愛い猫ですが、枕を使ってくれると距離が縮まったような気持ちになりますね。猫たちはどう思っているのか見てみましょう。

1235view

1.頭が重いニャ!

手の上に頭を乗せて寝る猫

人間と同じように、猫も頭が重いために枕の上で眠りたいようです。

置いてある本やタオルなど高さがある物の上に首を乗せて寝ていることはありませんか?

猫は少し高いところへ首をもたせかけながら眠ることが多いです。

同居猫や犬の身体の上に頭を置いている姿もよく見かけられます。パソコンをしている手の上もありますよね?

頭を置く場所がない時は、自分の手の上に乗せて寝ています。

2.枕が好みに合うニャ

柔らかい枕で寝る猫

枕の持つ特徴である「高さ」「柔らかさ」が猫の好みに合うために使いたがるようです。

猫は適度な柔らかさを持つ物、高さのある物を好みます。

そう考えると、枕はぴったりなことがわかりますね。そして、自分の重さによって枕は形を変えてくれます。

3.大好きな人間の香りに安心ニャ〜

ベッドで眠る猫

枕には人間の香りがたっぷりとしているために、落ち着くようです。

一緒に暮らす人間は猫のテリトリーの一部です。そのテリトリーである人間の身体から出る匂いに猫は安心できます。

安全な場所として心からリラックスできる場所が、実は枕なのかもしれませんね。

4.甘えたいニャ〜

女性と一緒に眠る猫

寝ている人間の枕で一緒に寝る場合は、甘えたい気持ちがより大きいでしょう。

枕で眠って待っていたり、寝ているとそばにやってきて枕で眠ったり色々な状況があるでしょう。

どちらにしても、顔の近くで猫が眠るのはその人を信頼しているからです。

気をつけたい2つのポイント

清潔なベッド

枕で眠ってくれる猫を見るのは嬉しいですが、注意点が2つあります。

まず1つ目のポイントです。寝返りをして猫を潰さないようにしなければなりません。

そして2つ目は枕や布団、猫自身を清潔にすることです。

こまめな寝具の洗濯や、枕を太陽に干して虫などが発生しないように衛生状態を良好に保たなければなりません。

まとめ

飼い主の枕の上に眠っている猫

猫が飼い主の『枕の上』で眠るワケ4つについてお伝えいたしました。

いかがでしたでしょうか、皆様の愛猫たちは枕の上で眠りますか?

私は枕を使用しないので、愛猫の枕姿を見ることはできませんが、近くで寝てくれています。やはり、少し高いところに頭を置いて眠っているようですね。

スポンサーリンク