猫に『モテたい人』が実践すべきこと5選!絶対抑えておきたいポイントとは?

猫に『モテたい人』が実践すべきこと5選!絶対抑えておきたいポイントとは?

猫が大好きで猫からモテモテになりたい!こう望む方は少なくないのではないでしょうか?でも肝心の猫を目の前にすると、いつもうまくいかなくて…。そんなあなたに猫モテする方法、お伝えします!

597view

1.静かにする

座る猫

猫は静かな環境を好みます。そのため、人も静かな人が好きなのです。

「猫だ!」と大声を出して近寄ってくる人には恐怖を感じて逃げてしまうでしょう。猫好きな人ほどやってしまいがちなのですが、猫モテには逆効果なのです。

モテたければ近づいてさわぎたい気持ちを抑え、静かにしている必要があります。猫嫌いな人はそのような行動は取りません。なるべく近づかないようにしますし、そもそも興味を持たないでしょう。

これが猫の気に入る行動です。猫嫌いな人になぜか猫が集まるのはそういうわけなのです。ですから猫モテしたければ、なるべく静かにすごしましょう。

2.声は高めに

お話

声は高めにするのが猫モテするポイントの1つです。もし話しかける場面がやってきたとき、ドスの効いた低い声は警戒してしまいます。自分を襲う怖い動物を思い起こさせてしまうからです。

高い声だと子猫などのかわいい存在のように感じ、好意を持ってもらいやすくなります。ですからなるべく高めの声で話すようにしましょう。かといって高すぎる声も嫌がるようですので、うまく調整してみてください。

3.目を見ない

横顔

美しい猫の瞳をのぞきこみたくなる気持ちは分かりますが、その行動は猫モテには逆効果です。なぜなら、猫界では目を合わせる=ケンカを売っている、の意味だから。

気持ちの上では猫となかよくなりたい!と思っているのに、行動は「やんのかゴラァ!!」と言ってしまっているのです。猫モテするなら目は合わせないのが鉄則と覚えておいてください。

4.おやつ作戦

おやつ

やはり一番効率的かつ効果的なのは「おやつ作戦」でしょう。そのおいしそうなニオイにつられ、近寄ってくること必至です。

そばに来るとついつい嬉しくなって触れたくなってしまうかもしれませんが、ここはグッと我慢しましょう。近寄ってきてもまだ、心を許したわけではないのです。まずおやつを食べてもらい、猫に認識してもらいましょう。

5.猫チェックを受ける

ニオイチェック

もしさまざまな努力が実り猫の方から近づいてきてくれたら、指先を猫の顔の前に出してニオイチェックを受けてください。それにより危険がないかを判断しています。

もしチェックOKの場合はスリスリしてくれることが多いです。そこで初めて、猫に触さわれます。ここまでの道のりが長い猫もいれば、すぐに打ちとける猫もいます。

また一度ふれ合ったからといって、完全になかよくなれたわけではありません。次の瞬間には気分が切り替わり、見知らぬ猫のようになる場合もあります。ご注意ください。

まとめ

なつくん

猫と人の関わり方には少しちがいがあります。とまどうこともあるでしょう。ですがご紹介した方法を覚えておけば、猫モテにつながる可能性はグンと高まります。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク