猫が『素っ気ないとき』に考えられる原因4つ!機嫌を直してもらう方法とは?

猫が『素っ気ないとき』に考えられる原因4つ!機嫌を直してもらう方法とは?

「猫はツンデレ」なんて言いますが、さっきまで甘えていたのに、急に素っ気ない態度をとったり…。「何か悪いことしたかな?」と気になりますよね。猫が素っ気なくなるのは、いったいなぜなのでしょうか?機嫌を直してもらう方法はあるのでしょうか?

377view

1.気分が乗らない

不機嫌そうな猫

人間も疲れているとき、眠いときなど、どうしても気分が乗らないときがありますよね。同じように猫にも気分が乗らないときがあるのです。

猫は元々単独で行動する動物。群れで暮らし、上下関係がある犬とは異なり、自分の気持ち次第で行動します。気分が乗らないときは、無反応です。

そのような態度に飼い主さんは「素っ気ない」と感じるかもしれません。しかし、猫にとっては本能による行動。元々の習性からくるものなのです。

「何よ!その態度は!」なんて思わずに、猫が近寄ってくるまで、そっとしておいてあげましょうね。

2.嫌な匂いがする

嫌がる猫

猫は人間の数十万倍とも言われるほど優れた嗅覚の持ち主。人間には気にならない匂いでも、猫にとっては不快な匂いもあるのです。

特に猫は、柑橘系やメントール系の匂いを嫌がります。匂いのキツい香水や柔軟剤、ハンドクリームなどを使用していませんか?

いくら大好きな飼い主さんでも、不快な匂いがするのでは近寄りたくないでしょう。愛猫が「素っ気ない」と感じたら、「匂い」にも気を配ってみて下さいね。

3.嫌がることをされたから

立ち去る猫

良かれと思ってやっている行動が、愛猫に嫌がられていることが結構あります。

可愛さ故にしつこく撫でたり、無理やり抱っこをしていませんか?

大きな声で呼んだり、大きな音を出していませんか?

猫はしつこく構う人が苦手。シッポをバタバタとし始めたら「もうやめて」のサイン。構うのもほどほどに、そっと手を離しましょう。

また、聴覚が優れた猫にとって大きな声や音はまさに騒音。高めの声で優しく声を掛けてあげましょうね。

4.やきもち

見つめる猫

猫が「やきもちを焼く」なんて意外ですよね。小さい頃から飼い主さんと暮らしている猫は、飼い主さんを母猫のように慕い、気分は子猫のまま。

特に去勢・避妊手術をしている猫は、子供らしい性格が残り、やきもちを焼くことが多いようです。

例えば多頭飼いの場合、他の猫を構っている姿をみて、飼い主さんを独り占めしたい性格の猫は、やきもちを焼きます。

いわゆる「嫉妬心」ですが、飼い主さんにとっては、「素っ気ない」と感じてしまうかもしれませんね。

機嫌を直してもらう方法とは?

少女と猫

愛猫が「素っ気ない」と感じたら、上記のどれに当てはまるか振り返ってみましょう。

飼い主さんの思わぬ行動が原因かもしれません。猫が嫌がる行動や匂いは改善しましょうね。

しかし、猫の気まぐれによる場合も多いので、そのときはそっと見守り、近寄ってきたら遊んであげる、撫でてあげるなど、猫が喜ぶことを実践してみましょう。

それでも機嫌が直らない場合は、ご機嫌取りに愛猫の好みのオヤツを与えるのも効果的です。

まとめ

横たわる猫

いかがでしたか?コロコロと変わる猫の態度に振り回されながらも、「可愛くて仕方ない!」と思う飼い主さんも多いでしょう。

ご機嫌だったり、素っ気なかったり、自分の感情に素直に生きている姿が猫の魅力の1つかもしれませんね。

「素っ気ない」と感じても、決して飼い主さんを嫌いになった訳ではありません。それでは、なぜそのような態度をとるのか…。ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク