猫が『肩に乗ってくる』ときの気持ち3選

猫が『肩に乗ってくる』ときの気持ち3選

猫が肩に乗ってくることは嬉しいとはいえ、不思議に思ったりしたことはないでしょうか。猫なりに理由があってこその行動なのです。

2844view

肩に乗る猫

肩に乗る猫

世の中には人間の肩に乗ることが好きな猫がいます。

もっと言うと、抱っこよりも肩に乗る事の方が好き、という猫もいるのです。猫を飼っている方の中には「うちの猫のことだ!」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は猫が肩に乗る事に対しての気持ちについて調べてみました。今まで不思議に思っていた飼い主はぜひチェックしてみて下さい。猫の性質について理解することができます・

1.飼い主と一緒に居たいから

一緒にいる猫

そもそも肩に乗りやすい猫は人間のことが大好きで、好奇心の強い猫が多いです。また活発で運動好きで元気いっぱいな猫に見られる行動なのです。

そんな「肩乗り猫」が求めていることに「飼い主とずっと一緒に居たい」という気持ちがあるのです。そのような気持ちが行動に移った時に肩に乗るのです。

飼い主がどこに行こうとも一緒に行きたいという気持ちですので、好かれている証拠でもあります。飼い主としては嬉しい理由になるかと思います。

2.見晴らしが良かったから

覗く猫

たまたま最初に一回飼い主の肩の上に乗ってみたら、思っていたよりも見晴らしが良くて居心地が良かったことが理由の可能性もあります。

猫は本能的に高いところが好きです。家猫であれば飼い主の肩の上に乗ることで、自分の背よりも高い景色を見ることができ、なおかつ大好きな飼い主の匂いであふれています。

そんな場所は安定して快適だった覚えが残り、そのまま乗ることが癖になってしまう子もいます。

野生の猫は高い場所登ることで、敵を早めに発見したり獲物を発見したりなど利点が多くあります。その事を猫は本能的に知っていますので、それが飼い主の肩の上とマッチしたのでしょう。

また、そのまま飼い主が動けば乗り物のようにもなりますので、(便利だなぁ)と思っているのかもしれません。

3.独占したいから

肩の上でどや顔の猫

飼い主の肩の上に乗る頃で、自分の匂い付けを同時に行なう事により「この人は自分のもの」とアピールしている可能性があります。

肩の上に乗る猫を見ると分かるのですが、自ら進んで乗ってきてそのままドヤ顔のような顔をしています。

多頭飼いをしているのであれば他の猫に対して飼い主を独占しようとしている可能性もあります。飼い主のことが好きだからこその行動なので、飼い主にとっては嬉しい事と言えるかもしれません。

まとめ

甘える猫

肩の上に乗ると言うだけでも、猫には色々と考えての行動となります。

人懐っこい猫に多い行動ですので、飼われている猫だからこその動きと言えるかもしれません。

怪我をしない程度に乗せてあげてスキンシップをはかってあげましょう。

スポンサーリンク