猫が片っ端から『物を落としたがる』5つのワケ!わざと?本能?猫の本音を解説!

猫が片っ端から『物を落としたがる』5つのワケ!わざと?本能?猫の本音を解説!

コトッ!ならばまだしも、ガッシャーン!!と音がしたらビックリしてかけつけてしまいますよね。音を立てた犯人は…猫。毎日のように物を落とす猫もいるようです。なぜそんなことをするのでしょうか?

1662view

1.学習している

本の上で寝る猫

猫は物を落としてそれがどのように落ちていくのか、また転がっていくのかなどを学習しています。落とした後にじっと見つめる姿が見られるでしょう。特に子猫や若い猫に多い理由です。

また経験が浅く、世の中の物をよく知らないため、わざと物を落として研究していると考えられます。そのうちに物が音を立てたり予想外の動きをしたりするのが楽しくなって、クセになってしまうこともあるそうです。

2.飼い主さんの気をひくため

確信犯

はじめは他の理由で物を落としたのかもしれません。そのとき、飼い主さんが「ヤメて!」「何事?」などのリアクションをしたのでしょう。それで猫は覚えてしまったのです。

物を落とすと飼い主さんの気を引けることを…。以降、自分への注目を集めたいときに物を落とすようになってしまったと考えられます。

何か要求があるときに、まるで呼び鈴かのように使う猫もいるようです。鳴いて要求するより、物を落とした方が飼い主さんの反応がよかったのかもしれません。

3.刺激を求めている

猫の手

完全室内飼いはどうしても刺激が不足がちになる場合があります。そのため、わざと物を落として刺激を感じているのかも。手軽に遊べるといえば、それは確かです。

退屈している可能性が高いので、飼い主さんが遊んであげると満足してくれるでしょう。できれば毎日遊ぶと、猫の狩猟本能が満たされます。時間を作って遊んであげるとよいでしょう。

4.邪魔だから

物を落とす猫

猫の通り道やお気に入りの寝床にあるため、邪魔だと思ったのかもしれません。またはナワバリを荒らされた、と感じている場合もあります。「ここは自分の場所にゃ!邪魔者は出ていくにゃ」とでも思っているのでしょう。

よけるのではなく、わざと「落とす」ところがプライドの高い猫らしいところです。

5.獲物かどうかの確認

狙う猫

生まれてまもない猫は、目の前にある物が生きているのかどうかを確認するために物を落とすそう。経験がないため、確かめないと分からないのでしょう。

生き物なのかを確認するために物を落としているうち、飼い主さんの反応に味をしめる場合も。そうやって「物落とし猫」が育っていくのでしょう。

まとめ

華ちゃん

猫が物を落とすのには、様々な理由があるようです。猫の行動の意味が分かっても、物を落とされるのは困る!という飼い主さんは多いでしょう。落とされて困る物は猫の手が届く場所には置かないのがベストな対策のようです。

スポンサーリンク