猫が箱以外で『入りがちなもの』4選

猫が箱以外で『入りがちなもの』4選

猫は箱が大好きですよね。届いた段ボールを開けると入りたがるのは、よくあることでしょう。しかし、箱以外にも「なぜそんな所に?」と思う場所に入りたがることがあります。そんな猫が「入りがちなもの」をご紹介します。

593view

1.袋

袋に入る猫

紙袋やビニール袋など、猫は「袋」に入りたがりますよね。触ると形が変わり、ヒラヒラと舞い上がるビニール袋の動きに猫も興味津々。

また、体がスッポリ収まる紙袋は、入ると安心するのでしょうね。

袋を触ると出る「カサカサ音」は、葉っぱの下で虫が動くのを連想させ、猫の狩猟本能をくすぐるのでしょう。

猫が大好きな「袋」ですが、噛みちぎって飲み込んでしまったり、ビニール袋の持ち手が首に絡まり、思わぬ事故に繋がることも…。

袋で遊ばせるときには、必ず飼い主さんが側で見ていてあげることが大切です。

ふと気づくと入っている「袋」は、猫が「入りがちなもの」の1つです。

2.タンス

引き出しの中の猫

家中探してもいないと思ったら、タンスの引き出しの中で寝ていた…なんて経験はありませんか?

猫は、暗くて狭い場所が大好き。単独で狩りをしていた猫は、敵に見つからないよう、穴の中などの暗くて狭い場所に身を潜めていました。

また、そのような場所は、獲物を待ち伏せするにも絶好の場所。

そんな名残からなのでしょう。タンスの引き出しは、敵に見つからない、猫にとって安心できる場所なのです。

3.スーツケース

スーツケースの中の猫

旅行の準備のためにスーツケースを出し、荷物を詰めていたら猫が入って来ることがありますよね。

我が物顔で横たわりくつろぐ姿に、準備が進まず困った…なんてこともあるかもしれません。

体がピッタリとフィットするスーツケースの中は、猫にとって心地の良い場所なのでしょうね。

また、スーツケースの中の洋服やタオルの上に、つい乗ってしまうのは、飼い主さんの匂いがついているため、安心出来るのでしょう。

気持ち良さそうにくつろぐ姿を見ると、何とも憎めないですよね。

4.押し入れ

布団の上に横たわる猫

上述のように、猫は暗くて狭い場所が好きな動物。「押し入れ」はまさに、猫が本能的に隠れるのに絶好の場所なのかもしれません。

また、押し入れには柔らかな布団や、飼い主さんの匂いがついた洋服などが入っていますよね。我が家の猫も、押し入れの戸を開けると、飛んできて入りたがります。

押し入れに入りたがる場合には、ベッドや箱を置いてあげると、猫にとってのプライベートスペースの出来上がり。安心して眠ることが出来るでしょう。

まとめ

カゴに入る猫

いかがでしたか?猫が「入りがちなもの」を4つご紹介しました。

猫は心地良い場所を探す名人。家の中を隅々まで探検し、自分のお気に入りの場所を見つけるのです。

愛する猫がどんな場所を好むのか、じっくり観察してみると楽しいかもしれませんね!

スポンサーリンク