猫が甘えるときに見せる意外な行動3選

猫が甘えるときに見せる意外な行動3選

猫が甘える姿を見ることは多くの人が癒されると思います。こんな行動も甘えの行動の表し方なんだとちょっと意外な甘え方を集めてみましたので、ぜひ楽しんでください。

1170view

猫の甘え方

ゴロンする猫

猫が甘えてくれることは、飼い主にとっては嬉しいものに感じます。

猫がゴロゴロ気持ちよさそうに喉を鳴らしてくれたり、目を細めて気持ちよさそうにしてくれている姿は、見ている方も癒されます。

しかし、中にはよく知られている甘え方だけではなく、「え!?これも甘えているの!?」という意外な甘え方もあります。

飼い主が把握することで愛猫の気持ちがまた少し知ることができますので、ぜひチェックしてみて下さい。

もしかすると普段何気なくみていた仕草が、猫にとっては甘えの気持ちを表していたかもしれません。

1.甘噛みをする

紐を噛む猫

猫が撫でられて気持ちよさそうにしていると思ったら、急に噛むときがあります。

飼い主は初めてこのような行動をされてしまうと、びっくりする方がほとんどだと思いますが、猫から見れば甘えの行動なのです。

甘えたい気持ちや、もっと構って欲しいという気持ちが高ぶってしまい、思わず噛むという行動につながってしまったのです。

猫社会の中では、親兄弟の猫に向かって噛むことで遊びの誘いになります。お互い噛むことで噛む強さを少しずつ学んでいくのですが、人間相手では強さを知りません。

痛い時は痛いと言って教えるようにしましょう。そのまま放置してしまうと、大人になっても噛む力に遠慮がなく、接しにくい猫になってしまいます。

2.獲物を持ってくる

おもちゃで遊ぶ猫

猫にもよるのですが、おもちゃや捕まえた虫を持ってくることがあります。中には、スリッパや履いた後の靴下といった「決まったものを繰り返し持ってくる」子もいます。

これらは、獲った獲物を仲間である飼い主に分けてくれようとしていたり、獲れたものを自慢していたり、せっかく捕まえた獲物を安心できる場所に運んでゆっくり吟味しようとしていると考えられています。

いずれの理由にしても、飼い主に対して信頼感があり、甘えても大丈夫と判断しているからこその行動と思われます。

3.頭突きをする

頭突きしあう猫たち

朝起きた時や飼い主が取り込み中の時に、急に猫が頭突きをしてくるときがあります。

力強くドンっと頭突きする子もいれば頭をグリグリと押し付ける子もいます。またそっとつけるだけの子もいますので、「頭突き」といっても個体差があります。

これは、猫同士の挨拶やマーキングの意味で使われています。また親しい優位者への挨拶行動だったり、甘えやおねだりの表現だったりもします。

親しい猫同士でしか行わない仕草ですが、飼い主もされているのであればそれは「甘えている証拠」です。

知らない時はびっくりする行動ですが、猫なりの「大好き」の表現ですので、受け止めておきましょう。

まとめ

甘える猫

「甘え」の意味で行なわれていることが分かれば、一つ一つの行動も愛らしく感じます。

上記の仕草が見られるかどうか、日々のコミュニケーションを大切にしながら探してみて下さい。

スポンサーリンク