ストレス発散にも効果あり♡猫の『狩猟本能』を満足させる遊び方3つ

ストレス発散にも効果あり♡猫の『狩猟本能』を満足させる遊び方3つ

「猫はハンター」という言葉はよく聞くと思いますが、そんな猫たちの狩猟本能を満足させるにはどのように遊んだらいいのでしょうか?本記事では猫が満足してくれる遊び方のコツをご紹介したいと思います!

649view

1.最後は「狩り」を成功させる

獲物を捕まえた猫

猫の本当の狩りにも当てはまることですが、成功する時もあれば失敗する時もありますよね。

ですが、失敗続きでは野生の中で生きることができません。そのため狩りが失敗ばかりで「成功」がないと、猫はストレスを感じてしまうのだそうです。

おもちゃで遊ぶ時も、猫にとっては真剣な「狩り」です。飼い主も猫と真剣に遊び、最後は猫に狩りを成功させることで「良い気分」になってもらって終わらせる、ということが大切です。

遊び終わる前には必ずおもちゃをゲットさせてあげることで、猫自身も「大成功!」と思える状況にしてあげてくださいね。

2.音のするものや障害物を組み合わせる

トンネルで遊ぶ猫

猫じゃらしだけで遊ぶのも良いのですが、キャットトンネルや段ボールなどの「猫が隠れられるもの」を取り入れることによって、もっと本物の狩りに近い状況を作り出すことができます。

時にはおもちゃをトンネルや段ボールの中で振って「カサカサ」という音を出してあげると、猫の狩猟本能を刺激して大興奮してくれるでしょう。

我が家ではこの季節は、こたつ布団の下から猫じゃらしを動かして遊びます。猫たちは「そこに何かいる!」と真剣に遊んでくれます。家にある物でも工夫するだけで、猫が満足する遊びに繋がること間違いなしです!

3.おもちゃを「生きている獲物」に見せかける

狙う子猫

何と言っても狩りは「生きている獲物」が相手です。もちろん家の中に生きた獲物を放つことはできませんが、猫じゃらしなどのお気に入りのおもちゃを、まるで生きているように動かすことで、愛猫も食い付いてくれるでしょう。

猫じゃらしも単調に動かすのではなく、アクセントを付けたりフェイントをかけたりすることで、トリッキーな動きを演出してみてください。ここは飼い主の腕の見せどころです♪

普段は猫じゃらしにあまり興味を持たない猫も、動かし方を工夫するだけで遊ぶようになったという話も耳にします。ぜひ愛猫の狩猟本能を刺激する遊びをマスターしてみませんか♡

まとめ

蝶を追いかける子猫

猫は生粋のハンターです。飼い主との遊びは本物の狩りと同じ真剣勝負です!もちろん飼い主も真剣に遊ばないと猫は満足してくれないかも知れません。

猫の性質などを知ることで、どのようにしたら本物の狩りのような臨場感が出せるかがわかります。実践できるかどうかは飼い主の腕にかかっていますが、愛猫と一緒に楽しむことが一番大切です♪

今は猫用のおもちゃも様々なものが売られていますね。その中から愛猫のお気に入りを見つけてあげて、飼い主も一緒に楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク