猫の飼い主をメロメロにする『あざとい』行動3つ

猫の飼い主をメロメロにする『あざとい』行動3つ

猫ってどうしてあんなに可愛いんでしょうか!?実は飼い主さんをメロメロにするコツを知っていたりするのではないでしょうか?本記事では猫が飼い主さんをメロメロにする行動についてご紹介したいと思います♡

1034view

1.可愛いと分かっている仕草をする

首をかしげる猫

ご飯やおやつがほしい時、かまってほしい時などに猫たちは可愛い声で鳴いたり、可愛いポーズや目線といった飼い主さんのツボを突いたアピールすることがありますよね♡

「絶対可愛いって分かっててやってるな」と思うものの、本当に可愛いから飼い主さんもついつい言うことを聞いてあげたくなっちゃいますが、もしかしたらそれは愛猫の「作戦」かも知れません!

中には、カメラを向けるとキメポーズを披露してくれる猫も存在するようです!こんなに可愛い仕草を見せられたら、飼い主さんはメロメロになっても仕方ありません!

2.怒られるとスリスリしてくる

すり寄る猫

猫っていたずらが好きですよね。でも見つかると飼い主さんに怒られてしまいます。そこで猫の必殺技、飼い主さんにスリスリしたり可愛い態度を見せて「もう怒らないで~」と訴えます!

こんなに可愛い姿を見てしまったら怒るに怒れない飼い主さんが多数いらっしゃるようです。こうして猫たちは飼い主さんから「怒る気力」を削いで行くんですよね…(笑)

でもいたずらの中には猫がケガをしてしまう危険のあるものもありますので、いくら可愛い顔をされても叱る時は叱らないといけませんけどね。

3.飼い主の前におもちゃを置く

遊びたい子猫

これは猫が飼い主さんに遊んでほしい時によくやる手で、遊びたいおもちゃを咥えて飼い主さんのところに行き、わざと足元にポトリと落とすんです!

そのあとに「ねえ、遊んで?」と期待の眼差しで見つめてくるものだから、これは飼い主さんの手が空いているなら遊んであげる以外に選択肢はありませんね(笑)

複数の猫を飼っているおうちでも、他の猫ではなく飼い主さんと遊びたい気分の時はあるらしいので、「遊んで」アピールをされたら喜んで遊んで差し上げてください♪

まとめ

遊んでアピールする猫

猫の飼い主さんをメロメロにするテクニックは日々進化しているようです。

明らかに確信犯だったり、相手を見てやっていたりすることもありますが、それでもあまりの可愛さについつい言うことを聞いてしまう飼い主さんが多いのではないでしょうか♡

ただし、ご飯やおやつは「まだもらってません!」と言われても家族があげていないか、確認してくださいね(笑)

猫たちは日々飼い主さんを研究して、割と狙ってメロメロにしてしまうんですよね。そんな猫に翻弄される飼い主さん…可愛いんだから仕方ありませんね!

スポンサーリンク