『肩乗り猫』の特徴5つ!乗りやすい猫種とは?

『肩乗り猫』の特徴5つ!乗りやすい猫種とは?

「肩乗り猫」なんて言葉があるように、「我が家の猫にも肩に乗ってほしい!」と思う方もいるかもしれません。しかし、抱っこよりも肩に乗るのが好きな猫もいれば、そうではない猫もいます。乗りやすい猫にはいったいどのような特徴があるのでしょうか?乗りやすい猫種と併せてご紹介します。

1102view

「肩乗り猫」の特徴とは?

肩に乗る猫

1.好奇心旺盛

おっとりした性格の猫より、好奇心が旺盛な猫は、飼い主さんの肩の上から見る景色に興味津々。好んで乗ってくることが多いようです。

2.甘えん坊

甘えん坊で、「飼い主さんを独り占めしたい」と思っている独占欲の強い猫は、肩に乗ることがあるようです。大好きな飼い主さんの温もりを感じられる肩の上は、安心するのでしょうね。

3.活発

活発でどんな場所もピョンピョンと移動するような猫は、肩の上に乗るのが好きなようです。飼い主さんの肩の上を乗り物だと思っているのかもしれませんね。

4.高い所が好き

基本的に猫は高い所が好き。飼い主さんの肩の上は、見晴らしが良く、安心できるのでしょうね。

5.人が好き

猫は警戒心が強い動物。
しかし、中には誰にでも懐いてしまう猫もいますよね。人に対して恐怖心がなく、人懐っこい猫は「肩乗り猫」になってくれるかもしれません。

乗りやすい猫種は?

肩に乗る猫

ロシアンブルー

ロシアンブルーは賢く、人懐っこい性格のため、肩に乗りやすいと言われています。

茶トラ

茶トラの猫は、人懐っこく甘えん坊。また、気持ちをストレートに伝える性格であるため、飼い主さんに甘えたいとき、肩の上に乗り、くっついていたいのかもしれませんね。

その他の短毛種

長毛種の猫は、穏やかでおっとりしています。反対に短毛種の猫は、野性時代の習性が強く残っているため、活発な性格の猫が多いようです。そのため、短毛種の猫の方が肩に乗りやすいと言えます。

まとめ

肩に乗る猫

いかがでしたか?愛する猫が「肩乗り猫」になってくれたら、嬉しいですよね。

猫が乗ってくれるかどうかは、本来の性格にもよるので難しい場合もありますが、チャレンジしたい方は寒い時期がチャンス。肩の上が暖かい場所だと覚え、乗ってくれるようになるかもしれません。

また、乗ったら褒めておやつをあげるなど、「肩の上は良い場所」と覚えさせるのも効果的でしょう。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク