ドキドキ…猫が緊張してしまうこと3つ

ドキドキ…猫が緊張してしまうこと3つ

猫が苦手なものってどんなものがあるでしょうか?もちろん個体差はありますが、多くの猫が「コレ」が苦手なんです!本記事では猫が思わずドキドキしちゃう苦手なものをご紹介したいと思います。

941view

1.爪切り

爪切りされる猫

多くの猫が「爪切り」を苦手としています。爪を切ろうとした途端に暴れて嫌がる猫もいれば、爪切りを見た途端に隠れてしまう猫までいるほどです。

爪切りは定期的に行わなければならないケアなので、多くの飼い主さんがおやつで愛猫のご機嫌を取ったり寝ている間に切ったりと、一度は苦労していることでしょう。

回数を重ねることで多少は慣れてくれる猫もいますが、それでもやっぱり爪切りが嫌いな子は多く、抱っこされると緊張から固まってしまう子も!

2.シャンプー

シャンプーされる猫

こちらも体が濡れることが苦手な猫にとっては緊張の連続かも知れませんね。

お風呂から逃げようとしたり、飼い主さんにしがみついたりしてなかなかシャンプーできない子もいますよね。

猫たちにとって体が濡れることはもちろん、シャワーの音も怖いのかも知れません。

お風呂に連れて来られただけで何かを察して猫は緊張してしまうようで、本当に心臓がドキドキしている子までいます。でもシャンプーをしなければいけない場合もあるので、飼い主さんとしても悩みどころですよね。

3.掃除機

掃除機と猫

掃除機も猫たちが苦手としているものの一つなのではないでしょうか。

掃除機の姿を見つけた途端に逃げる子、果敢に掃除機に戦いを挑む子、逃げ遅れて部屋の隅で固まる子など様々ですが、掃除機が苦手であることは共通しているようです。

飼い主さんが掃除を始める気配を察知した瞬間から猫たちは「大きな音を立てて色々なものを吸い込むアイツ」をどうやり過ごそうかドキドキしているのかも知れませんね。パニックにならないように、掃除の前にぜひ別室に避難させてあげたいところです。

まとめ

緊張する猫

猫たちが緊張してしまうほど苦手なものをご紹介させていただきましたが、我が家の場合は他にも羽根のおもちゃを怖がる子やベルトを怖がる子、黒いものなら何でも怖がる子もいます。

同じ「猫」でも性格は様々、苦手なものも様々ですよね。できれば愛猫の苦手なものには遭遇しないように生活させてあげたいですが、掃除機のようにどうしても使わなければいけないものもあるので、対策はしてあげる必要があるかも知れませんね。

スポンサーリンク