猫をウトウト…眠くさせちゃう3つの作戦

猫をウトウト…眠くさせちゃう3つの作戦

飼い主さんが寝たい時に猫も一緒に寝てくれると助かりますよね。猫を眠くさせちゃう方法ってないものでしょうか?本記事では猫を眠くさせちゃう作戦をご紹介したいと思います♡

1329view

1.ご飯をあげる

ご飯をもらう猫

お腹いっぱいになるとすぐに寝てしまう猫がよくいるように、ご飯を食べさせてあげると眠くなってしまうことがあるようです。

夜に猫が寝てくれない原因の一つとしてお腹が空いている可能性もありますので、そんな時はご飯を食べさせてあげると寝てくれることもありますよ。

食べてすぐに寝てしまう傾向の愛猫であれば、しっかりとご飯を食べさせてあげたら眠くなってベッドに入り、そのまま夢の中へ…なんてこともあるかも知れません♡

2.温める

セーターに包まる猫

ヒーターやコタツ、猫用ホットカーペットなどの暖房器具から陽当たりの良い窓際や毛布まで、猫は暖かいところが大好きです。

体が温まる場所で寛いでいるとそのままウトウト…という光景もよく見かけるのではないでしょうか。特に冬はコタツの中で寝る猫も増えると思います。

猫を眠くさせるなら、温めてあげるのも有効だと思います。大好きな飼い主さんのニオイの付いたセーターや毛布などに包まれるだけでも、きっと愛猫は安心して眠ってくれることでしょう♡

3.マッサージする

マッサージされる猫

愛猫をリラックスさせることで眠くさせたいなら、飼い主さんがマッサージしてあげるというのも一つの方法です。

猫によって気持ちがいいと感じる場所は違いますので、愛猫ちゃんがリラックスできるマッサージを飼い主さんが覚えることで愛猫を眠くさせちゃうこともできるんです♡

マッサージは愛猫とのスキンシップにもなりますので、試してみたいと思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。マッサージを習得して愛猫のウットリする顔を眺めてみましょう♪

まとめ

丸まって寝る猫

猫を眠くさせる方法は上記の他にもたくさん存在します。中には意外なことで眠くなってしまう猫もいるでしょう。

愛猫に寝てもらいたい時、無理やり寝かしつけるのではなく、自然と眠くさせることができたら飼い主さんも助かりますよね。

子猫や若い猫であれば疲れるまでたくさん遊んであげるのもいいですし、愛猫の性格によって方法も様々ですので、ぜひ皆さんだけの眠くさせちゃう方法を見つけてみるのもいいかも知れませんね♪

スポンサーリンク