段ボール箱だけじゃない!飼い主の想像を超えてくる『猫の隠れ場所』3選

段ボール箱だけじゃない!飼い主の想像を超えてくる『猫の隠れ場所』3選

猫はよく段ボールの中に身を潜めます。しかし中には飼い主さんが想像もしなかった場所に隠れることだってあるのです。今回はそんな事例をまとめてみました。

733view

猫の隠れ家

下に隠れている猫

猫は本能で暗くて狭い場所によく身を隠します。野生の名残ではありますが、家で飼われている猫の場合、隠れ家を覗くと落ち着いて滞在していたりおもちゃや虫を捕まえるために身を潜めたり、または怒られた後にはしょんぼりと身を隠したりしています。

一番よく飼い主さんが見かけるのが段ボールの中だと思われますが、中にはこんなところに!?と思う場所に隠れる猫もいるのです。今回は思いがけない場所をまとめてみましたので、ぜひ楽しんで下さい。

1.クローゼットや押し入れの中

クローゼットの中の猫

家じゅうどこを探しても猫が見つからないというときは、思い切って今まで探したことのないクローゼットや押し入れをさがしてみましょう。

猫は狭くて暗くて人目のつかない場所が大好きです。クローゼットや押入れは、まさにこの点に合致しています。

ちなみに筆者宅のマンチカンは、押入れの物を整理してちょっとしたスペースを作り、いらないブランケットを引いてあげると、教えてもいないのに勝手に好きな場所を見つけてゆったりと寛いでいました。それほど猫達にとって人気のあるスポットなのですね。

このような場所は、一度探しても猫が奥の方に入って行ったりするとなかなか見つけられませんので、注意深く見渡すようにしましょう。

2.布団の中

布団にいる猫

猫がさらに見つからない場合は、布団の中も疑ってみて下さい。普段飼い主さんと一緒に寝ているのであれば、布団の触り心地の良さを愛猫は知っているはずです。

隠れる場合ではないときも、よく布団の上で丸まって寝ていたり「香箱座り」でリラックスしている猫は多いです。

また布団の中は暗くて狭い場所ですので、猫にとってはもちろんそこもお気に入りスポットとなるのです。なお、探すときは間違って踏まないようにくれぐれも注意して下さい。

3.エアコンの上

エアコンにいる猫

床周辺をいくら探しても見当たらない場合は、思い切って部屋の上部を見てみましょう。

隠れているつもりではないのかもしれませんが、猫はエアコンの上だって登れてしまうのです。うっかり足元ばかり見ていると、長い時間見つけることができないかもしれません。

部屋の上の方にはあたたかい空気が流れていますので、体温を保つためにエアコンの上が落ち着く猫もいるのです。もしかしたら、足元を一生懸命に探している飼い主さんをクールな顔で見つめているのかもしれませんね。

まとめ

箱にいる猫

室内で猫を探すときは、猫の性質をよく考えながら隠れている場所を探すようにしましょう。

また、猫が隠れる場所は「安心できる場所」でもありますので、全部をなくしてしまうのではなく、飼い主さんが毎回隠れる場所を把握するようにしておくと安心できるでしょう。

スポンサーリンク